Logo日本通信株式会社
個人のお客さま
個人のお客さま
法人のお客さま
法人のお客さま
企業情報
企業・IR情報

ソリューション別に探す

IoT/M2Mソリューション

IoT/M2M向けSIMプラン

IoT/M2Mは少量のデータ通信を数多く束ねてこそ、真価が発揮されます。IoT/M2Mニーズにぴったりの安価なデータ通信プランを提供いたします。

IoT/M2M向けSIMプランの特長・料金について

IoT/M2M向け端末に最適化した2つのプラン、通信量(小)と通信量(大)からお選びいただけます。ごく少量のデータ通信量しか利用しない場合などに、最適化されたプランを導入することで大幅にコストを削減できます。

料金プラン
プラン名 IoT/M2M向けSIM 通信量(小)プラン IoT/M2M向けSIM 通信量(大)プラン
基準データ通信量 10MB/月(月額基本料に含まれます) 300MB/月(月額基本料に含まれます)
通信速度 制限なし
料金 初期手数料、月額基本料、通信料、オプションなどはお問い合わせください
利用可能エリアについて

NTT docomo Xi®(クロッシィ)エリアと全国で使えるFOMA®エリアの両方でご利用いただくことができます。*Xi®(クロッシィ)エリアをご利用いただくにはLTEに対応した端末が必要となります。

従量課金

月額基本料に含まれるデータ量を超過された場合は、利用データ量に応じた従量課金となります。プランによって通信料が変わりますが、1MB単位でのご請求となります。

SMSについて

OTAなどを行う場合に利用できるSMSオプションをご用意しております。IoT/M2M端末に対してリモートでソフトウェアのアップデートを行うなどの用途でご利用いただけます。

SIMカード種類

ご利用の端末に合わせて、標準、マイクロ、ナノの3種類からお選びいただけます。

IoT/M2M向けSIM 導入実例


(クリックで拡大)

リモート水温計を活用した漁海況情報収集システム

漁船に置くだけで、自動的に操業位置をピンポイントで特定できるシステムです。水温計や潮流計などの各種測器と接続することが出来ます。GPSデータロガーにIoT/M2M向けSIMを導入し、陸上でのリアルタイムモニタリングを実現しています。

GPSデータロガーの活用分野

  • GPSデータロガーによる漁場位置のプロット
  • 標本船操業位置の自動抽出と海区別操業時間の集計
  • 操業時間の海区別集計(5分メッシュ)
  • GPSデータロガー解析システム
  • GPSデータ速度解析
  • GPSデータロガー解析システム(拡大画面)
  • 操業の自動判定パラメータ
  • GPSデータロガーを利用した操業モニタリングシステム
  • データロガーを用いた漁礁蝟集効果算定システム
  • ・・・等

お客様プロフィール
社名:株式会社環境シミュレーション研究所
所在地:埼玉県川越市新宿町2-4-1 ノーブルビル2F
URL: http://www.esl.co.jp/

 

IoT(モノのインターネット)は、私達の生活に関わるあらゆるシーンにおいてモバイルへと置き換えが進んでくることは言うまでもありません。ガートナー社のレポートによると、2020年にはインターネットなどのネットワークに接続されたモノが300億台にのぼり、あらゆるモノがネットワーク化される未来がすぐそこまで来ています。金融・商業・物流・医療・教育・建築・農業・漁業・製造業・エンタメ等、ひとが関わるすべて業界で使用されるようになります。

IoTは企業のあらゆる職務に関わることになります。ネットワークにつながれた機器同士が相互に情報交換を行う通信技術を応用することによって様々な分野の幅広い事業、業務の効率化を推進します。また、大量にデータをロギング・収集することによって、今までは気がつきにくかった新しいマーケットやビジネスが切り拓けます。

IoTのデータ通信に使われるシチュエーションは、先ほどあげたような少ないデータ通信を大量のモジュールで行うシーンが多数出てきます。ひとつのモジュールあたりの回線プラン(ネットワークコスト)が安ければ安いほど、大量のモノをつないだときにトータルコストを抑えることができます。

日本通信では少ないデータ通信に対し、それに見合った月額プランを用意しています。さらに、監視カメラの上りデータ通信がほとんどを占める特殊な用途などにも専用のプランを準備しています。IoTには通信量・利用時間・利用用途・場所・利用台数など業界によって多種多様の使われ方があり、通信ひとつとっても単純なプランではカバーできない場合があります。古くはアミューズメント業界のプリントシール機の画像転送からMVNOとしてのノウハウを培ってきており、さまざまなネットワークプランを御社にご提案する事が可能です。

監視カメラ用SIM

2016年1月、日本や世界の監視カメラの映像が誰でも見られる状態になっていたという驚くニュースが報道されました。監視カメラは安全な社会を守り、また事故の原因を映像で記録する重要なインフラです。そして現在では施設の導線把握と言ったようなマーケティングツールとしての活躍が一層期待されています。専用線のような安心と安全、そして設置の自由度が非常に高いモバイルネットワークを組み合わせたネットワークカメラ・ソリューションを提案しています。

日本通信だからできること

ページを見る

お問い合わせ

問い合わせる

このソリューションを利用したサービス事例

 農園・農場モニタリング 収穫量自動監視システム

農園・農場の作物等の収穫量を遠隔監視し、サーバーや作業者のスマートフォン・携帯電話に自動通知。ドコモの3G/LTE網サービスエリア内であればどこでも設置可能です。

詳しく見る

 顧客・訪問者動向 調査・解析ソリューション

アップリンクの通信に限定すること低コストで実現可能。利用ベースで課金される、従量課金タイプもご選択いただけます。

詳しく見る

その他のIoT/M2M ソリューション

『IoT - モノのインターネット』が爆発的普及の段階に入っています。以前は『ユビキタスコンピューティング』などと呼ばれ、『M2M』とも非常に近い概念で、私達の生活で関わる全てモノが通信ネットワークにつながり、相互的にデータをやりとりします。新しいビジネスが創られ、生活を一変させ、とても便利になる可能性があり、あらゆる業界が期待を寄せています。同時に、業界がどのようなネットワークソリューションを取り入れればよいか模索をしている途中でもあるかと思います。

弊社ではMVNOの浸透で培った実現力で、さまざまな業界に実際に使えるモバイル通信ソリューションやモバイルネットワークを提供して参ります。IoTのネットワークに関するスペシャリストがご相談をうけ、提案をして参ります。

 モバイルISDN(ISDNの無線網への移行)

M2Mのために構築していたISDNのネットワークは2020年をもって廃止予定とされています。ISDNと接続していた既存の設備はそのままに、IoTに適した無線ネットワークへの移行が可能です。

詳しく見る

 ATM向けネットワーク(高稼働モバイルネットワーク)

アメリカのATMで実績のあるATM向けネットワークソリューション。シビアな条件が要求される、高セキュア、高稼働率のネットワークを高い水準かつモバイルで実現しています。

詳しく見る

 IoT/M2M向けSIMプラン

IoT/M2Mのサービスは高速な通信よりも大量のデバイス・センサーからの少量のデータを数多く扱うことが重要視されます。速度が求められない、少量データ通信向けのIoT/M2M専用プランを御社サービスに合わせて提案します。

詳しく見る

 M2M向け構築コンサルティング(監視カメラ等)

監視カメラ等、24時間動き続ける機械の通信ネットワークは日々進化しています。モバイルにすると、場所の制限がなくなるので、あらゆる機械やセンサーへと適用場面が広がります。

詳しく見る

 マルチネットワーク

IoTで求められるネットワーク条件は障害に強いこと。モバイルネットワークを多重化することにより、1社のキャリアでは出来ない安定性・堅牢性を確保できます。

詳しく見る