Logo日本通信株式会社
個人のお客さま
個人のお客さま
法人のお客さま
法人のお客さま
企業情報
企業・IR情報

ワイヤレス通信サービス「bモバイル・データサービス」をヤンセンファーマに納入

No1-2003
2003年1月22日

日本通信、ワイヤレス通信サービス 「bモバイル・データサービス」をヤンセンファーマ社に納入

- ヤンセンファーマのモバイル・コンピューティングシステム強化をバックアップ -

日本通信株式会社(本社:東京都品川区、社長:三田聖二)は、セキュアな法人向けデータ通信サービス「bモバイル・データサービス」を、医療用医薬品メーカーのヤンセンファーマ株式会社(本社:東京都品川区、社長:関口 康)に1月27日(月)より提供します。この「bモバイル・データサービス」の導入により、ヤンセンファーマでは、MR(医薬情報担当者)約600名全員が、従来のモバイル環境をより安価な定額制で、かつセキュアなアクセスが実現できるようになります。

ジョンソン・エンド・ジョンソングループの一員であるヤンセンファーマは、現在、情報通信技術の活用によるビジネス革新を推進する"eカンパニー"を標榜し、全社的なIT化を推し進めていますが、今後は、更なる顧客満足度の向上、MRによる情報提供の充実化、社内情報の共有化、そしてeラーニングでの活用などで常時接続サービスが可能なbモバイルサービスを活用し、モバイル環境下での業務効率化を図っていく計画です。

日本通信の「bモバイル・データサービス」導入の理由として、ヤンセンファーマでは、以下の4点を挙げています。

1)通信料のフラットレート化とコスト削減:
従来の回線交換方式のモバイル通信手段と比べると、通信費が約半額となり大幅なコスト削減を見込めるとともに、利用状況に応じて変動していた費用の平準(定額)化が図れ予算化も容易になる。

2)柔軟なカスタマイズ:
コンシューマー向けbモバイルサービスでも好評な、簡単アクセスツール「bアクセス」をヤンセンファーマの利用環境に合わせてカスタマイズ。カスタマイズしたbアクセスを利用することにより、ユーザーは接続の際の面倒な操作が不要となりシングルサインオンで簡単にVPN接続が可能となる。

3)独自のアクセラレーター機能による増速:
増速ソリューションのエキスパートである日本通信のWebアクセス増速ソリューションを採用。ネットワーク的にはWebサーバーの前に増速装置を設置する方式で、大掛かりなネットワーク変更やクライアントPC側の設定が必要なく、容易に導入が可能である。また、モバイルだけではなく、本社と各拠点を結ぶWAN回線の増速にも効果が出るという副次的効果も期待している。

4)常時接続によるサービスの向上:
モバイル環境でも、eラーニングを利用した教育が常時接続状態で安価に行えるようになる。また、メールを使用する際に接続・遮断・同期作業等の煩雑さがないため、作業効率向上への期待が持てる。

日本通信は、日本初のMVNO(Mobile Virtual Network Operator=仮想移動体通信事業者)として、2001年10月より「bモバイル・データサービス」の名称で法人向けにデータ通信サービスの提供を行ってきました。本サービスは、DDIポケットのPHS網を利用したパケット通信方式によるEnd to Endのデータ通信専用サービスです。企業ユーザーはノートPCやPDAに接続されたデータ通信カードにより、企業のイントラネット又はインターネットへのアクセスが可能となります。日本通信と顧客企業との接続には、専用線だけでなくVPNや広域LAN接続も可能です。また、国内のPHSパケット通信エリア外からアクセスできる全国リモートアクセスサービスや、全世界150カ国、22,800余りのアクセスポイントからアナログモデム・ISDN・無線LANカードなどを利用してアクセスできる海外リモートアクセスサービスも用意しています。また、2001年12月からは「bモバイル・プリペイドサービス」の名称で一般個人/法人向けに同様のネットワークを利用して「定額・使い放題」のインターネット接続サービスの提供を行っています。

*b-mobileサービスは、DDIポケット株式会社のパケット通信ネットワークを利用しています。理論値最高32kbps(下り)の通信を提供する電波を、電波状況や通信量により最大4波までを同時に利用するマルチリンク方式の通信方式と、独自のWebアクセラレーター/メールブースターを使用することで、100kbps超の体感速度(Usability)を実現しています。

添付資料

<bモバイル・データカード>

PCカードタイプ
CFカードタイプ
イメージ イメージ

<bモバイル・データサービス・ネットワーク>
イメージ

<専用アクセスツール・bアクセス for Janssen>

イメージイメージ   イメージイメージ
ヤンセンファーマ株式会社 会社概要
代表者 関口 康(代表取締役社長)
資本金 10億円
設立 1978年4月
事業内容
  • 医薬品および医薬関連製品の開発・製造・販売
URL

http://www.janssen.co.jp/

■日本通信について

社名: 日本通信株式会社(大証ヘラクレス市場:9424)
代表者: 三田聖二(代表取締役社長)
資本金: 47億5,197万円
設立: 1996年5月24日
事業内容:
  • ●日本初のMVNO(Mobile Virtual Network Operator=仮想移動体通信事業者)
  • ●法人向けセキュアイントラネット接続サービス、ASP(アプリケーション・サービス・プロバイダー)サービスなどを「bモバイル・エンタープライズ」の名称で展開
  • ●「bモバイル・プリペイドサービス」の名称で一般個人向け「定額・使い放題サービス」を展開
  • ●第二種通信事業者として唯一、法人向けに携帯電話音声・データサービスと課金・請求・回収サービスを提供

*b-mobile 及びb-mobile ロゴは日本通信株式会社の登録商標です。
*その他記載されている会社名および製品名は各社の商標または登録商標です。