Logo日本通信株式会社
個人のお客さま
個人のお客さま
法人のお客さま
法人のお客さま
企業情報
企業・IR情報

ワイヤレス・データ通信bモバイルでユーザー向けに30時間(1800分)使える更新ライセンスを追加

No4-2005
2005年9月6日

日本通信、ワイヤレス・データ通信bモバイルで ユーザー向けに30時間(1800分)使える更新ライセンスを追加

― 日本通信オンラインショップbマーケットにて、2005年9月6日(火)より販売開始- ― bモバイル・アワーズ ユーザー 10,000人突破 ―

日本通信株式会社(本社:東京都品川区、社長:三田聖二)は、ノートパソコンや携帯情報端末(PDA)を利用してどこでもインターネットを実現するbモバイルで、1分単位で30時間分*1のPHSデータ通信を利用できる「bモバイル・アワーズ30時間更新ライセンス」を新発売します。
価格は5,800円(税込)で、日本通信のオンラインショップbマーケット(http://www.bmobile.ne.jp/market/)にて、本日、2005年9月6日(火)より販売を開始します。

bモバイル・アワーズは、PHSデータ通信カードに、1分単位で利用可能な150時間*1のPHSデータ通信料、インターネット接続料などを一括して一つのパッケージに収めたもので、2005年3月18日に29,800円(bマーケット税込価格)で販売を開始しました。
この商品は、パッケージを購入するだけでモバイル・インターネットを始めることができ、クリックするだけでインターネットにつながることができる、という従来のbモバイルの簡便さはそのままに、1分単位で無駄なく利用できる商品として設計したものです。

会社や自宅にブロードバンドが普及した現在、インターネットは仕事にも生活にも欠かせない存在となっています。また、ノートパソコンのバッテリー寿命も4~5時間程度へと飛躍的に伸び、同時に小型軽量化も進んでいます。

bモバイル・アワーズは、このような背景のもと、出張先や客先等の外出先でも気軽にインターネットを利用したいというニーズに応えた商品として、ノートパソコンやPDAユーザーの皆様の支持を受け、2005年3月18日の販売開始以来、10,000人を超える利用者の方にお使いいただいています(2005年9月4日現在)。

bモバイル・アワーズ更新ライセンスとして、「bモバイル・アワーズ120時間更新ライセンス(bマーケット税込価格 19,950円)」をご提供していますが、新たに「bモバイル・アワーズ30時間更新ライセンス」を追加いたします。

日本通信の執行役員 工藤 靖はbモバイル・アワーズがノートパソコン・ユーザーに支持される背景について「2005年度 第1四半期におけるノートパソコンの出荷台数*2は170.1万台である。この内24.5%を占める41.7万台は携帯型ノートパソコンで、多くのユーザーはパソコンを外に持ち出して使いたいと考えている。パソコンの主な利用用途がインターネットである今、パソコンを開けたらどこでもメールやWeb閲覧をしたいというニーズは当然のことである。どこにいてもノートパソコンにインターネットは必須ということではないか。bモバイル・アワーズの、無駄なく合理的に通信手段を確保できる商品性が幅広い層に認められたのだろう」と述べています。

日本通信は、今後もワイヤレス・データ通信を中心に、より利便性に優れ、柔軟でタイムリーな日本通信独自の付加価値サービスを提供いたします。

<bモバイル・アワーズ30時間更新ライセンスについて>

【更新対象者】
-bモバイルONEおよびbモバイル・アワーズを利用中のbモバイルユーザー
-上記商品の利用期間終了後185日以内のbモバイルユーザー

【商品の仕様】

商品名
bモバイル・アワーズ30時間更新ライセンス
発売日
2005年9月6日(火)
bマーケット価格 5,800円(税込)
利用時間 30時間(接続開始毎に3分消費、その後は1分単位)最大利用期間150日*1
主な
パッケージ内容
PHSデータ通信料インターネット接続料無線インターネット・コントローラー「bアクセスhours」Webアクセラレーター「Ian(さらに高速)/Michell(高速)/Marion(中速)」
*1接続開始毎に3分消費、その後は1分単位に消費します。最大利用期間は、bモバイル・アワーズ150時間パッケージおよび120時間更新ライセンスは600日、30時間更新ライセンスは150日です。但し、bモバイル・アワーズ150時間パッケージおよび120時間更新ライセンスは、最終利用日から365日以上経過した場合は、残存時間にかかわらず利用できなくなります。
*2JEITA「我が国におけるパーソナルコンピュータの平成17年度 第1四半期(17年4~6月)出荷実績」より

【添付資料】

新発売の「bモバイル・アワーズ30時間更新ライセンス」に更新できるbモバイル商品には、bモバイル・アワーズとbモバイルONEの2タイプがあります。

<bモバイル・アワーズの商品概要>

bモバイル・アワーズは、PHSデータ通信カードに、1分単位で利用可能な150時間(9,000分)*1のPHSデータ通信料、インターネット接続料などを一括して一つのパッケージに収めたものです。全国に広がる無線LANスポット「bスポット」も、ネットワーク等価交換によりご利用いただけます。
*1接続開始毎に3分消費、その後は1分単位に消費します。最大利用期間は、bモバイル・アワーズ150時間パッケージおよび120時間更新ライセンスは600日、30時間更新ライセンスは150日です。但し、bモバイル・アワーズ150時間パッケージおよび120時間更新ライセンスは、最終利用日から365日以上経過した場合は、残存時間にかかわらず利用できなくなります。

<bモバイルONEの商品概要>

bモバイルONEは、快適なブロードバンドの無線LANスポットとエリアカバレッジが広いPHSを定額・使い放題で利用できるパワーユーザー向け商品です。PHSデータ通信カードに、PHSデータ通信料、インターネット接続料、無線LANスポット利用料などが含まれています。商品には、6ヶ月パッケージと1年間パッケージの2種類があります。

パッケージ パッケージ ◎bアクセス基本画面
bアクセス
bモバイル・アワーズ
bマーケット価格(税込):
150時間パッケージ 29,800円
bモバイルONE
bマーケット価格(税込):
6ヶ月パッケージ 55,500円
1年間パッケージ 94,500円
電波状況がひと目でわかり、ワンクリックでインターネット接続できます。

→印刷用イメージはこちら

<更新ライセンス>

bモバイル・アワーズおよびbモバイルONEのユーザーは、現行の更新ライセンスと合わせて6種類の中からお選びいただけます。
商品名 bマーケット価格(税込)
新発売 bモバイル・アワーズ 30時間更新ライセンス*3  5,800円
現行 bモバイル・アワーズ 120時間更新ライセンス  19,950円
bモバイルONE 1ヶ月オンライン自動更新*3  6,930円
bモバイルONE 6ヶ月更新ライセンス 40,950円
bモバイルONE 1年更新ライセンス 78,750円 
bモバイルONE 2年更新ライセンス 119,700円 
*3bマーケットのみの販売です。

bモバイルに関する詳細は、以下のURLをご参照ください。
http://www.bmobile.ne.jp/

■日本通信について

社名: 日本通信株式会社(大証ヘラクレス市場:9424)
代表者: 三田聖二(代表取締役社長)
資本金: 2,194百万円(2005年8月31日現在)
設立: 1996年5月24日
事業内容:
  • ●日本初のMVNO(Mobile Virtual Network Operator=仮想移動体通信事業者)
  • ●「インフィニティ・ケア」をサービスコンセプトにしたEnd to Endのワイヤレス・データ通信サービスを法人向けに提供
  • ●「どこでもインターネット通信電池」をコンセプトにしたワイヤレス・インターネット接続商品をコンシューマ向けに提供
  • ●ユビキタス社会を実現する「通信電池」を提供、また、新しい通信サービスを各企業と共同で開発

※ 日本通信は、移動体通信事業者から無線通信ネットワークを調達し、データ通信サービスを提供するMVNO(Mobile Virtual Network Operator=仮想移動体通信事業者)です。
※ b-mobile 、Infinity Care及び通信電池は日本通信(株)の商標または登録商標です。文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。