Logo日本通信株式会社
個人のお客さま
個人のお客さま
法人のお客さま
法人のお客さま
企業情報
企業・IR情報

ワイヤレス・データ通信bモバイルの既存ユーザー向けに、55時間使える更新ライセンスを追加

No6-2007
2007年4月13日

日本通信、ワイヤレス・データ通信bモバイルの 既存ユーザー向けに、55時間使える更新ライセンスを追加

日本通信株式会社(以下、「当社」という)は、ノートPCやPDAなどの携帯端末を利用していつでもどこもインターネット接続を実現するbモバイルシリーズの新商品「bモバイル・アワーズ55時間更新ライセンス」を発売します。
価格は、オープンプライス(想定価格10,000円前後)で、全国の家電量販店やオンライン・ショッピングサイトなどにて、2007年4月16日(月)より順次販売を開始します。

bモバイルは、ブロードバンドが普及した今日、ノートPCを利用して、家庭や外出先などの至る所で、インターネットを手軽に利用したいというニーズに対応した商品です。bモバイルの新規ユーザー向けパッケージには、PHSデータ通信カード、一定期間分のPHSデータ通信料、インターネット接続料、無線インターネット・コントローラー「bアクセス」及び増速サービスの利用料等が一括して収められています。

今回発売する「bモバイル・アワーズ55時間更新ライセンス」は、対象となるbモバイル商品の利用期間終了後、データ通信カードをそのまま利用して、55時間分/最大利用期間300日の通信を引き続きご利用いただけるものです。当社では従来から、「bモバイル・アワーズ120時間更新ライセンス(bマーケット税込価格 19,950円)」をご提供していますが、今回、さらにお求めやすい単位での更新ライセンスを追加いたします*1。

<bモバイル・アワーズ55時間更新ライセンスについて>
■更新対象者
-bモバイル・アワーズ、bモバイル・デイタイム及びbモバイルONEを利用中のbモバイルユーザー
-上記商品の利用期間終了後185日以内のbモバイルユーザー

■商品の仕様
通信利用期間:55時間(接続開始毎に3分消費、その後は1分単位)最大利用期間300日
主なパッケージ内容:

PHSデータ通信料、インターネット接続料、無線インターネット・コントローラー「bアクセスhours」、Webアクセラレーター「Marion(中速)/ Michelle(高速)/Ian(さらに高速)」他
※ 全国に広がる公衆無線LAN「bスポット」も、ネットワーク等価交換によりご利用いただけます。ネットワーク等価交換については、http://www.bmobile.ne.jp/personal/wlan/charge.html をご参照ください。

■商品写真

商品パッケージ bアクセスhours基本画面
55時間更新ライセンス 55時間更新ライセンス

当社は、複数のワイヤレスネットワークアクセスやプラットフォーム機能、それらのパッケージングなど総合的なMVNOサービスを展開しており、これらを自由に組み合わせ、法人、個人はもちろん、パートナー企業にも提供し、事業を展開しております。今後も個人向けパッケージ商品として「どこでもインターネット通信電池」をコンセプトにした、誰でも簡単にワイヤレス・データ通信を楽しむことができるbモバイルを提供してまいります。

#bモバイルに関する詳細は以下のURLをご参照ください。
http://www.bmobile.ne.jp/

*1日本通信オンラインショップbマーケットでは、bモバイル・アワーズ 30時間更新ライセンス(最大利用期間150日)も提供しております。

■日本通信について

社名: 日本通信株式会社(大証ヘラクレス市場:9424)
代表者: 三田聖二(代表取締役社長)
資本金: 2,273百万円(2007年3月31日現在)
設立: 1996年5月24日
事業内容:
  • ●日本初のMVNO(Mobile Virtual Network Operator=仮想移動体通信事業者)
  • ●「インフィニティ・ケア」をサービスコンセプトにしたEnd to Endのワイヤレス・データ通信サービスを法人向けに提供
  • ●「どこでもインターネット通信電池」をコンセプトにしたワイヤレス・インターネット接続商品をコンシューマ向けに提供
  • ●ユビキタス社会を実現する「通信電池」を提供、また、新しい通信サービスを各企業と共同で開発

b-mobile、InfinityCare及び通信電池は日本通信株式会社の登録商標です。文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。