Logo日本通信株式会社
個人のお客さま
個人のお客さま
法人のお客さま
法人のお客さま
企業情報
企業・IR情報

ドコモの3G携帯電話を利用した日本通信のMVNOサービスでパケ・ホーダイ等が適用に

No7-2008
2008年3月3日

ドコモの3G携帯電話を利用した日本通信のMVNOサービスでパケ・ホーダイ等が適用に

日本通信株式会社(以下、「当社」という)は、株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ(以下、「ドコモ」という)の3G携帯電話網との相互接続により、2007年12月から、当社サービスとして、会社のメールを携帯電話で送受信できる等のサービスを提供する「法人向けケータイPC化サービス」、および、携帯電話でiモードメールと同等にISPメールを送受信できる「コネクトメール」を提供しております。また、当社子会社である丹後通信株式会社(以下、「丹後通信」という)を通じた地域MVNOサービスとして、携帯電話によるメールポータビリティを実現する「tangomail」を提供しております。

これらのサービスを利用する場合のパケット通信料は、別途ドコモから請求され、お支払いいただくことになりますが、これまでは、当社グループのMVNOサービスの利用にかかるパケット通信料は、ドコモのパケット定額サービスである「パケ・ホーダイ」および「パケ・ホーダイフル」の適用対象外となっており、お客様にはご不便をおかけしておりました。

この度、2008年4月1日から、当社グループのMVNOサービスを利用する場合のパケット通信料についても、ドコモのパケット定額サービスである「パケ・ホーダイ」および「パケ・ホーダイフル」が適用されることとなりましたので、お知らせいたします。

ドコモのパケット定額サービスが適用される当社グループのMVNOサービスは、本日現在で以下のとおりです。なお、コネクトメールについては、今後、対応するISPが増加した場合にも、同様にパケット定額サービスが適用されます。

・ 法人向けケータイPC化サービス
・ コネクトメール(.Macメール対応版/Gmail®対応版/@niftyメール対応版)
・ tangomail(丹後通信による提供)

#法人向けケータイPC化サービスに関する詳細は以下をご参照ください。
  http://www.j-com.co.jp/biz/ketai/
#コネクトメールに関する詳細は以下をご参照ください。
  http://www.connectmail.jp/
#tangomailに関する詳細は以下をご参照ください。
  http://www.tangocom.co.jp/

■日本通信について

社名: 日本通信株式会社(大証ヘラクレス市場:9424)
代表者: 三田聖二(代表取締役社長)
資本金: 2,279百万円(2008年2月29日現在)
設立: 1996年5月24日
事業内容:
  • ●日本初のMVNO(Mobile Virtual Network Operator=仮想移動体通信事業者)
  • ●「インフィニティ・ケア」をサービスコンセプトにしたEnd to Endのワイヤレス・データ通信サービスを法人向けに提供
  • ●「どこでもインターネット通信電池」をコンセプトにしたワイヤレス・インターネット接続商品をコンシューマ向けに提供
  • ●ユビキタス社会を実現する「通信電池」を提供、また、新しい通信サービスを各企業と共同で開発

b-mobile、InfinityCare及び通信電池は日本通信株式会社の登録商標です。ConnectMail及びコネクトメールは商標登録を出願中です。GmailはGoogle Inc.の登録商標です。その他文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。