Logo日本通信株式会社
個人のお客さま
個人のお客さま
法人のお客さま
法人のお客さま
企業情報
企業・IR情報

地域WiMAX事業者向け共用CSN事業からの撤退に関するお知らせ

2010年7月29日

地域WiMAX事業者向け共用CSN事業からの撤退に関するお知らせ

日本通信株式会社(以下、「当社」という)は、地域WIMAX事業者向けに共用CSN事業を展開する旨の発表を2010年5月6日に行いましたが、本事業に対する地域WIMAX推進協議会の立場が変化したことから、当社株主の利益を守るための経営判断として、本事業に関する一切の活動から撤退することを、本日決定いたしました。

当社は、地域WiMAX推進協議会の共用CSN標準モデルに準拠した共用CSNの候補事業者による説明会で、当日出席した地域WiMAX事業者等の3分の2の支持を得、1位に選ばれたことを受け、共用CSN事業を実施することを決定し、システム開発や接続準備を進めてきました。

共用CSNサービスは、設備の一部を「共用」することで、各地域WiMAX事業者の設備投資やランニングコストを抑えながらも、いわゆるリテール端末*1の利用や事業者間ローミングを可能にするなど、成長しつつある地域WiMAX事業をさらに発展させるための重要なサービスです。

この事業を当社が推進するための前提は、先般の報道発表内容のとおり地域WiMAX推進協議会から当社が推奨され、その全面的な支援を受けられることにありました。しかるに本事業について、KDDI株式会社が批判的な動きを取り、それに対する対応が不十分であるなど、協議会の立場が大きく変化した事実が明らかになりました。地域WIMAX推進協議会の全面的な支援が得られない状態で本事業を実施することは、当社の経営リスクを高め、株主の利益を毀損する事態を惹起する可能性が高いと考えられるため、経営判断として、当該事業に対する一切の活動から撤退せざるを得ないとの結論に達したものです。

なお、本件が当社の業績に与える影響については、本年度の業績予想には反映していなかったため、本件による業績への影響はありません。

*1 WiMAXサービス提供事業者による端末ではなく、いわゆる量販店などで販売される端末のこと。電話番号が登録されておらず、小売りすることができる。

[PDFファイルPDF 109KB]

■日本通信について

社名: 日本通信株式会社(大証ヘラクレス市場:9424)
代表者: 三田聖二(代表取締役社長)
設立: 1996年5月24日
事業内容:
  • ●MVNOのパイオニアとして、MVNEおよびMVNO事業を展開
  • ●インフィニティケアの名称で法人向けデータ通信サービスをEnd to Endで提供
  • ●bモバイルの名称でインターネット接続商品を提供
  • ●通信電池のコンセプトで機器組み込み型通信サービスを提供
  • ●MVNO向けに、モバイル・ネットワーク、技術、ノウハウ等を提供

* インフィニティケア、bモバイル及び通信電池は日本通信株式会社の登録商標です。文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。*記載されている内容は、発表日時点の情報です。