Logo日本通信株式会社
個人のお客さま
個人のお客さま
法人のお客さま
法人のお客さま
企業情報
企業・IR情報

日本通信、最小・最軽量の4Gルータを発売

2012年3月27日

日本通信、最小・最軽量の4Gルータを発売

日本通信株式会社(以下、「日本通信」という)は、本日、第4世代モバイル網LTEに対応した最小・最軽量のモバイルWiFiルータ「b-mobile4G WiFi2」を、3月31日に発売することを発表しました。

b-mobile4G WiFi2ルータは、ベストエフォート75Mbpsの高速第4世代(4G)モバイル網LTE、およびベストエフォート14Mbpsの第3世代(3G)モバイル網3Gの両方に対応したモバイルWiFiルータ※1です。 LTEが使えるところではLTEで高速に、LTE圏外でも3Gで快適に、いつでも、どこでも、インターネットを楽しめます。

LTEと3Gの両方に対応したデュアル・ルータは、3GのみのWiFiルータに比べて、大きくて重いという問題があり、持ち運ぶ気がしないというユーザが多かったようです。

そこでb-mobile4Gルータは、小ささと軽さに徹底してこだわりました。サイズはわずか55cc、軽さは95グラムと、最小・最軽量のLTE対応WiFiルータの登場です。

モバイルWiFiルータ「b-mobile4G WiFi2」モバイル・データ通信の利用は、年々急速に拡大しています。特に、持ち運んで使うインターネット製品が多種多様になり、様々な持ち運び道具をどこでもインターネットに接続できるモバイルWiFiルータの需要は高まっています。でも、持ち運びできるサイズでなければ意味がない、だから日本通信は、最小・最軽量にこだわったのです。しかも、今までの倍の10台の機器を同時接続できる機能にもこだわりました。まさに万能の1台です。

固定網と遜色のない通信速度を提供する4Gは、クラウド・コンピューティングの基盤を提供します。この4Gを、どこでも快適に、手軽に使える、それがb-mobile4Gルータなのです。

b-mobile4G WiFi2は、3月31日(土)より、家電量販店、インターネット販売店他、b-mobile取扱店にて、32,800円(税込、想定市場価格)でお求めいただけます。

世界で最も優れた、最もエリアの広いLTE網を存分にお楽しみ下さい。

■日本通信について

1996年5月24日、日本通信は新たなモバイルサービス事業のあり方を提示するため生まれました。それから13年の歳月を経て、2009年3月、NTTドコモとの相互接続により「MSO事業モデル」を完成させ、それから2年弱でこのモデルの収益性を実証しました。ネットワークを効率的に運用する当社独自の先端技術やリアルタイムの認証技術などによって、ユニークな通信サービスをつくりだし、自社b-mobileブランド製品をお客様に提供するMVNO事業、及びメーカーやインテグレータ他のパートナー企業に提供するMVNE事業を展開しています。

MSO=Mobile Service Operator

※1. ハードウェアの仕様に関しては商品仕様のページをご覧ください。

*文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。
*記載されている内容は、発表日時点の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

[PDFファイルPDF 211KB]