Logo日本通信株式会社
個人のお客さま
個人のお客さま
法人のお客さま
法人のお客さま
企業情報
企業・IR情報

日本通信、データ通信無料SIMフリーDataで宣戦布告

2013年11月13日

日本通信、データ通信無料SIMで宣戦布告

日本通信株式会社は、音声サービスの基本料のみで、データ通信無料のSIM「スマホ電話SIM フリーData」を提供開始いたします。11月23日(土)より販売を開始し、これをもって、データ通信SIMの価格競争に終止符を打ちます。
スマホ電話SIM フリーData
スマホ電話SIMフリーDataは、090番号※1でスマートフォンでの音声通話ができるもので、基本料月1,560円[税別、以下すべて税別表記]で提供します。加えてデータ通信定額(200kbps)は無料で使い放題できるので、スマートフォンのライトユーザにうってつけです。

さらに、もっと高速で使いたい方向けに、3GB高速データオプションを1,560円で提供します。

ライトユーザなら1,560円、レギュラーユーザでも3,120円。スマートフォンを使う方にとって、一番いい組み合わせの、市場最強のSIMが、スマホ電話SIMフリーDataなのです。

Xi、FOMAやSIMフリーのスマートフォンに対応し、SIMは全サイズ(標準、マイクロ、ナノ)揃っています。SIMパッケージ料金は、初期手数料相応の3,000円です。

今回、初めて、小売最大手のイオン、総合量販店ヨドバシカメラ、総合オンラインストアAmazon.co.jpで足並みを揃えて販売を開始いたします。

製品に関する詳細は、以下のURLをご参照ください。
http://www.bmobile.ne.jp/special/sumaho_keitai.html

※表示価格は税別です。SIMパッケージ料金はbマーケット直販価格です。
※5ヶ月の最低利用期間があります。利用期間内に解約・解除された場合8,000円の解約金がかかります。
※別途、ユニバーサルサービス料がかかります。
※200kbps通信時に、使いたい時にだけ、ボタンひとつで高速通信をご利用いただける「Turbo Charge(ターボチャージ)」に対応しています。
※1 090、080、070から始まる電話番号をご利用いただけます。携帯電話事業者を乗り換えできる番号ポータビリティ制度(MNP)にも対応し、どの携帯電話事業者からも、日本通信に番号ポータビリティで移ることができます。MNPについては、b-mobile WEBサイトにてご確認ください。

■日本通信について
1996年5月24日、日本通信は新たなモバイルサービス事業のあり方を提示するため生まれました。それから13年の歳月を経て、2009年3月、NTTドコモとの相互接続により「MSO事業モデル」を完成させました。総務省の携帯市場のオープン政策のもと、メーカー、流通、ソフトウェア・デベロッパーの皆さまがキャリアに依存することなくビジネス展開ができるよう、パートナー企業の皆さまのビジネス形態に合わせて携帯通信を最適化しご提供しています。ネットワークを効率的に運用する当社独自の先端技術やリアルタイムの認証技術などによって、ユニークな通信サービスをつくりだしております。自社b-mobileブランド製品をお客さまに提供するMVNO事業、及びメーカーやインテグレータ他のパートナー企業に提供するMVNE事業を展開しています。
MSO=Mobile Service Operator

※文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。
※記載されている内容は、発表日時点の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
※「Xi」「FOMA」は、株式会社NTTドコモの登録商標です。
※AmazonおよびAmazon.co.jpはAmazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。