Logo日本通信株式会社
個人のお客さま
個人のお客さま
法人のお客さま
法人のお客さま
企業情報
企業・IR情報

日本通信、市場育成時代から切磋琢磨時代へ 価格を合わせ、より高サービスを提供開始

2013年12月24日

日本通信、市場育成時代から切磋琢磨時代へ 価格を合わせ、より高サービスを提供開始

日本通信株式会社(以下、「当社」という)は、創業以来担ってきたMVNO市場育成の役割を終え、群雄割拠のMVNO事業者とサービス内容で競う本格競争に乗り出します。当社が生み出した980円SIMを追いかけてきた競合MVNO事業者のうち、主要2社の980円SIM(980円前後のSIM)と内容で優位に立つサービス、「月額定額プラン I」及び「月額定額プラン N」を新年1月1日(水)より提供開始いたします。元祖980円SIMをご利用いただいているお客さまへの、ようやく可能になった日本通信の返礼です。

<「月額定額プラン I」及び「月額定額プラン N」と主要2社のプラン>
プランI

プランN

※表示価格は税別です。

プランI及びプランNには、イオンのデータ通信専用SIM、スマートSIM 月額定額シリーズ、及びスマートSIM 980 Turboからの変更が可能です。12月27日(金)より申込み受付を開始し、新年1月1日(水)9時、新プランにきりかわります。1月1日以降にお申込みのお客さまも、翌日には新プランでご利用いただける、お客さまのためのプランです。お客さま専用サイト「My b-mobile」から手続きができ、変更手数料は無料です。

当社代表取締役社長三田聖二は次のように語っています。

「私が日本通信を創業した目的はモバイルの業界にオープンでクリエイティブな競争を紹介して、我が国が世界と競争できる産業を興すことでした。18年間貫いてきた市場育成の方針は、国内のMVNO市場が拡大し、内閣の競争戦略の柱となるまでに成長したことにより、実を結びました。このたび、収穫の時を迎えたと判断し、11月1日に「Time to Harvest」宣言を行いましたが、長年当社サービスをご利用頂いたお客様から始めて、次ぎ次ぎと内容で競争力のあるサービスをご提供します。」

詳細は、以下のURLをご参照ください。
http://www.bmobile.ne.jp/info/planInN.html

■日本通信について
1996年5月24日、日本通信は新たなモバイルサービス事業のあり方を提示するため生まれました。それから13年の歳月を経て、2009年3月、NTTドコモとの相互接続により「MSO事業モデル」を完成させました。総務省の携帯市場のオープン政策のもと、メーカー、流通、ソフトウェア・デベロッパーの皆さまがキャリアに依存することなくビジネス展開ができるよう、パートナー企業の皆さまのビジネス形態に合わせて携帯通信を最適化しご提供しています。ネットワークを効率的に運用する当社独自の先端技術やリアルタイムの認証技術などによって、ユニークな通信サービスをつくりだしております。自社b-mobileブランド製品をお客さまに提供するMVNO事業、及びメーカーやインテグレータ他のパートナー企業に提供するMVNE事業を展開しています。
MSO=Mobile Service Operator
文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。
記載されている内容は、発表日時点の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。