Logo日本通信株式会社
個人のお客さま
個人のお客さま
法人のお客さま
法人のお客さま
企業情報
企業・IR情報

日本通信、MVNO市場に最強のSIMを投入

2014年1月24日

日本通信、MVNO市場に最強のSIMを投入

日本通信株式会社(以下、「当社」という)は、1月31日(金)、市場最強のデータ通信SIM「b-mobile X SIM(ビーモバイル エックス シム)」を発売します。データ通信SIM市場において、現在評価が高い3つのSIMに対して、料金は同一で、サービス内容で勝る3つのプランの中から、毎月好きなプランを選んで利用できます。

イオン版 X SIM ヨドバシカメラ版 X SIM アマゾン版 X SIM 流通版/bマーケット版 X SIM
イオン版 ヨドバシカメラ版 アマゾン版 流通版/bマーケット版

 

MVNO事業モデルの普及、そしてSIM市場の拡大により、各事業者から魅力的なデータ通信SIMが発売されています。事業者ごとに人気の高いプランがあるものの、どれが自分にぴったりかは実際に使ってみないとわかりません。b-mobile X SIMなら、なかでも評価が高い3つの人気のパターン、プラン I、プラン N、プラン Bをぜんぶ試してみることができるのです。しかも、変更手数料は無料。自分にぴったりのプランを見つけることができる、それがb-mobile X SIMなのです。

当社は2011年6月にイオンとの提携により980円SIMを発売しました。これが先鞭となり、データ通信SIM市場に各社が参入し、SIM市場は急速な拡大をしています。この市場をパイオニアとして開拓した当社だからこそできるSIMとして、市場で評価が高い各社のSIMに真っ向から挑み、上回る3つのプランを選べるSIMとして送り出すのが、b-mobile X SIMです。

当社のSIMパートナー各社、即ち、イオン、ヨドバシカメラ、アマゾン、及びb-mobile取扱販売店にて一斉に発売いたします。

当社はSIM市場のパイオニアとして、スマートフォンで通話もしたいという利用者には「スマホ電話SIMフリーData」(昨年11月23日発売)を提供し、これにより、通話もしたい利用者であれば他社SIMとは悩むことなく選んでいただけるようになりました。そして本日発表のb-mobile X SIMにより、スマートフォンやタブレット等でデータ通信のみを使いたいという利用者が、他社SIMとは悩むことなく選んでいただけるようになります。

SIM市場を生み出した日本通信から、データ通信SIMの決定版、b-mobile X SIMの誕生です。

<新商品「b-mobile X SIM」3つのプランと他MVNOのデータ通信SIM(ご参考)>
比較表
Xi、FOMAやSIMフリーのスマートフォン等に対応し、SIMは全サイズ(標準、マイクロ、ナノ)揃っています。なお、SIMパッケージ料金は、3,000円[税別](市場想定価格)です。

製品に関する詳細は、以下のURLをご参照ください。
http://www.bmobile.ne.jp/xsim/

■日本通信について

1996年5月24日、日本通信は新たなモバイルサービス事業のあり方を提示するため生まれました。それから13年の歳月を経て、2009年3月、NTTドコモとの相互接続により「MSO事業モデル」を完成させました。総務省の携帯市場のオープン政策のもと、メーカー、流通、ソフトウェア・デベロッパーの皆さまがキャリアに依存することなくビジネス展開ができるよう、パートナー企業の皆さまのビジネス形態に合わせて携帯通信を最適化しご提供しています。ネットワークを効率的に運用する当社独自の先端技術やリアルタイムの認証技術などによって、ユニークな通信サービスをつくりだしております。自社b-mobileブランド製品をお客さまに提供するMVNO事業、及びメーカーやインテグレータ他のパートナー企業に提供するMVNE事業を展開しています。
MSO=Mobile Service Operator

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。
記載されている内容は、発表日時点の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
「Xi」「FOMA」は、株式会社NTTドコモの登録商標です。