Logo日本通信株式会社
個人のお客さま
個人のお客さま
法人のお客さま
法人のお客さま
企業情報
企業・IR情報

日本通信、Harvest宣言 第2フェーズへ「格安SIM」の決定版、新b-mobile X SIMを発表

2014年4月17日

日本通信、Harvest宣言 第2フェーズへ 「格安SIM」の決定版、新b-mobile X SIMを発表

 

日本通信株式会社(以下、「当社」という)は、格安SIMの決定版である新b-mobile X SIM(ビーモバイル エックス シム)を発表いたします。4月25日(金)よりHarvest宣言 第2フェーズに入ります。
X SIMは、格安SIMの中でも人気の高い3つのパターンから、毎月好きなプランを選んで自在にスイッチできる製品です。プランI、プランN、プランBを「X:クロス(行き交う)」できることから、X SIMと命名しています。格安SIMを最初に技術開発した当社だからこそ作れる、他社が提供中の3つのパターンが一枚のSIMにまとまった決定版SIMです。

現在、X SIMのプランIおよびプランNをご利用中のお客さまは、4月25日(金)以降、お客さまの起算日に合わせて順次新しいサービス内容に切り替わります。新b-mobile X SIMは、6月1日(日)に新しいパッケージで店頭に並びますが、今から購入されるお客様も、利用開始日が4月25日(金)以降であれば、その日から新b-mobile X SIMをご利用いただけます。

当社の創業者であり代表取締役社長三田聖二は次のように述べています。

「格安SIMがキャリアのプラン並に複雑になってきている中、新b-mobile X SIMは、迷うことなく、これひとつ買えば、一番快適なサービスに合わせて使える製品です。」

さらに、次のように続けます。

「当社の目的はお客さまが使いやすいモバイルの製品を提供することです。この方針は今後もずっと堅持していきます。今人気のイオンのスマホは、キャリアのスマホサービスが高すぎて複雑すぎて手にできなかったという一般消費者の問題を解決した製品です。」

<新b-mobile X SIM3つのプランと他MVNOのデータ通信SIM(ご参考)>
比較表
詳細は、以下のURLをご参照ください。
http://www.bmobile.ne.jp/xsim/cp.html

■日本通信について

1996年5月24日、日本通信は新たなモバイルサービス事業のあり方を提示するため生まれました。それから13年の歳月を経て、2009年3月、NTTドコモとの相互接続により「MSO事業モデル」を完成させました。総務省の携帯市場のオープン政策のもと、メーカー、流通、ソフトウェア・デベロッパーの皆さまがキャリアに依存することなくビジネス展開ができるよう、パートナー企業の皆さまのビジネス形態に合わせて携帯通信を最適化しご提供しています。ネットワークを効率的に運用する当社独自の先端技術やリアルタイムの認証技術などによって、ユニークな通信サービスをつくりだしております。自社b-mobileブランド製品をお客さまに提供するMVNO事業、及びメーカーやインテグレータ他のパートナー企業に提供するMVNE事業を展開しています。
MSO=Mobile Service Operator

※文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。
※記載されている内容は、発表日時点の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。