Logo日本通信株式会社
個人のお客さま
個人のお客さま 個人の方
法人のお客さま
法人のお客さま 法人の方
企業情報
企業・IR情報 企業IR

日本通信、通話3分定額オプションを提供開始

2016年10月6日

日本通信、通話3分定額オプションを提供開始

PDF形式はこちら

日本通信株式会社(以下、「当社」という)は、イネイブラーとしてパートナーMVNO及びパートナー企業向けに提供するb-mobileプラットフォームとして、本日より、3分以内の国内通話が1日50回まで無料となる「通話3分定額オプション」を月額500円(税別、以下すべて税別表記)で提供開始しましたのでお知らせいたします。通話3分定額オプションは、当社パートナー向けの国内通話料半額プラットフォームである「b-mobile電話」のオプションです。

これにより、例えば、おかわりSIM 音声付の場合、通話3分定額オプションとあわせてご利用いただいても月額1,800円でデータ通信は1GB、音声通話はほぼ無料(携帯発信の88%が3分以内。当社調べ)でご利用いただけます。仮にデータ通信を5GB使っても月額2,800円です※1。




[対象商品]
おかわりSIM 音声付 / b-mobile SIM 高速定額 音声付 / VAIO ®Phone 高速定額 / スマホ電話SIMフリーData / スマホ電話SIM for LTE

[対象発信先]
携帯電話 / PHS / IP電話 / 固定電話(すべて国内)

[ご利用方法]
b-mobile電話のお申込みは不要で、対象商品のお客さまは即、b-mobile電話アプリをApp StoreまたはGoogle Playからダウンロードしてご利用いただけます。iPhoneをご利用の場合、インストールした電話アプリから発信、Androidをご利用の場合は、アプリをインストール後OS標準の電話アプリから発信すると、自動的にプレフィックス番号が付与され、通話料が半額になります。050のIP電話と異なり、携帯電話番号をそのまま使用可能で、ご利用中の電話帳も活用いただけます。

さらに、通話3分定額オプションをお客さま専用サイトMy b-mobile又は当社MVNOパートナーのサイトよりお申込みいただくと、3分以内の国内通話が1日50回まで無料になります(3分もしくは1日50回超過後は10円/30秒)。

当社は今後も、お客さまの利便性の向上に努め、お客さまが使いやすいbモバイル製品を提供してまいります。

※1 SMS通信料及び超過通話料は別途請求になります。

■日本通信について

日本通信は 1996年5月24日、モバイルが実現する次世代インターネットを活用して日本の次世代経済の基盤を構築する総務省の方針を実現する会社として設立されました。当社ビジネスモデルはのちにMVNOと命名され、2009 年3月、総務省の携帯市場のオープン政策のもとNTTドコモとの相互接続を実現しました。これにより「格安SIM」が生まれ、携帯事業者以外から携帯通信(SIM)が買える市場が誕生しました。次は、携帯電話以外の産業が、自社サービスにモバイルを組み込み、産業全体がモバイルを活用し成長する番です。MVNO ルールメーカ、世界初のMSEnabler としての強い技術ビジョンと高い遂行力によって、日本発の経済創出の一翼を担うべく次世代プラットフォームの構築に取り組んでいます。東京、米国コロラド州、ジョージア州およびフロリダ州に拠点を置き、東京証券取引所市場第一部に上場(証券コード:9424)しています。当社のコーポレートガバナンスのポリシーとして、社外役員が過半数で、全社外役員は独立役員です。