Logo日本通信株式会社
個人のお客さま
個人のお客さま
法人のお客さま
法人のお客さま
企業情報
企業・IR情報

日本通信、ソフトバンクの格安SIM「b-mobile S 開幕SIM」を明日発売

2017年3月21日

日本通信、ソフトバンクの格安SIM「b-mobile S 開幕SIM」を明日発売

PDF形式はこちら

日本通信株式会社(以下、「当社」という)は、格安でソフトバンクのiPhone・iPad を利用できるSIMを明日、3月22日より提供開始いたします。b-mobileブランドで展開するエンドユーザ向けモバイルサービスにソフトバンクのLTEを利用した「b-mobile S」を追加し、ソフトバンクのiPhone・iPadをSIMロック解除することなく使える、初めての格安SIM です。月々1・3・7・30GBの4種類のデータ通信容量プランを選択できます。 あわせて、イネイブラーとしてパートナーMVNO及びパートナー企業向けに、本サービス基盤及びモバイル回線を提供開始いたします。

この度、提供を開始する「b-mobile S」の第一弾「開幕SIM」は、ソフトバンクのSIMロックがかかっているiPhone・iPadでインターネットをご利用の方向けで、月額料金の負担をグーンと下げてご利用いただけます。例えば月1GBのライトユーザの方は、月額3,200円を880円、つまり73%の月額負担の削減になります。また月々容量を変更して、1GB、3GB、7GB、30GBの4つの容量をお選びいただけますが、ソフトバンクのデータ通信料金に比べて3分の1以下からご利用いただけます。

ソフトバンクの格安SIM「b-mobile S 開幕SIM」料金表

月額料金のほかにかかる費用は、初期手数料相当のパッケージ料金 3,000円のみで*2、いわゆる2年契約の縛りもありません。

<b-mobile S 開幕SIMのパッケージ情報>
ソフトバンクの格安SIM「b-mobile S 開幕SIM」パッケージ画像 ソフトバンクの格安SIM対応機種

当社は今後も、お客さまの利便性の向上に努め、お客さまが使いやすいbモバイル商品を提供してまいります。

*1 表中のソフトバンクの料金は、iPhone向け月額料金から音声基本料金を除いたデータ通信部分の料金です。3GB、7GBのプランがないため、各々2GB、5GBの料金を記載しています。
*2 別途、ユニバーサルサービス料がかかります(2円/月、2017年3月現在)。

※ 表示価格は、日本通信のオンラインショップbマーケットの税別価格です。
※SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。
※ 文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

■日本通信について

日本通信は 1996年5月24日、モバイルが実現する次世代インターネットを活用して日本の次世代経済の基盤を構築する総務省の方針を実現する会社として設立されました。当社ビジネスモデルはのちにMVNOと命名され、2009 年3月、総務省の携帯市場のオープン政策のもとNTTドコモとの相互接続を実現しました。これにより「格安SIM」が生まれ、携帯事業者以外から携帯通信(SIM)が買える市場が誕生しました。次は、携帯電話以外の産業が、自社サービスにモバイルを組み込み、産業全体がモバイルを活用し成長する番です。MVNO ルールメーカ、世界初のMSEnabler としての強い技術ビジョンと高い遂行力によって、日本発の経済創出の一翼を担うべく次世代プラットフォームの構築に取り組んでいます。東京、米国コロラド 州、ジョージア州およびフロリダ州に拠点を置き、東京証券取引所市場第一部に上場(証券コード:9424)しています。当社のコーポレートガバナンスのポリシーとして、社外役員が 過半数で、全社外役員は独立役員です。