Logo日本通信株式会社
個人のお客さま
個人のお客さま 個人の方
法人のお客さま
法人のお客さま 法人の方
企業情報
企業・IR情報 企業IR

日本通信、ソフトバンクのiPhone版スマホ電話SIMを新発売 SIMロックが掛かった状態で当たり前に使える格安SIM

2017年8月9日

日本通信、ソフトバンクのiPhone版スマホ電話SIMを新発売
SIMロックが掛かった状態で当たり前に使える格安SIM

PDF形式はこちら

日本通信株式会社(以下、「当社」という)は、2017年8月16日(水)午前10時より、業界で初めて※1 SIMロックを解除することなくソフトバンクのiPhoneで使える、音声通話サービス付き格安SIM、「b-mobile S スマホ電話SIM」を提供開始します。ドコモのスマホ利用者にとっての「当たり前」である格安SIMを、ようやくソフトバンクのiPhone利用者にお届けします。全国の家電量販店やiPhoneの修理専門店、総合オンラインストア等で取扱いが開始されます(販売店の一覧は別紙をご参照ください)。また、本日より、ソフトバンクの格安SIMに関するご相談をお受けする専用コールセンター「スマホ電話SIM【ソフトバンクiPhone専用】コールセンター」を新設いたします。

ソフトバンクのiPhone専用音声通話対応SIM「b-mobile S スマホ電話SIM」パッケージ画像

2011年に当社が市場に初めての格安SIMを発売し、今や格安SIMは一般用語となり、広がっています。ドコモのスマホ利用者であれば、スマホはそのまま、つまり買い替えすることなく、SIMロックを解除することなく、格安SIMを購入して差し替えるだけで月々の携帯料金がほぼ半額になるという大変魅力的な商品であることが、急速に広がっている理由です。しかも、従来使い続けてきた携帯電話番号をそのまま引き継いで使えます。これがドコモ利用者にとっての「当たり前」。

しかし、この「当たり前」はソフトバンク利用者にとっては「当たり前」ではないのが今日、2017年8月9日の時点です。今、使っているiPhoneがSIMロックを外せない推定900万人の利用者は、格安SIMを使おうと思ったら新たにiPhoneを買い直さなければなりませんし、Y!mobileの通信料金が魅力的に見えても、iPhoneを買い直さなければ使えません。また、SIMロックを外すことが可能なiPhoneを使っている方でも、SIMロックを外す手続きを踏まなければ、そのままでは使えないという問題もあります。ドコモ利用者にとっての「当たり前」が、ソフトバンクiPhone利用者にとって「当たり前」ではない理由です。

でも、来週の今日、8月16日、ソフトバンクiPhone利用者に、この「当たり前」をお届けします。

■ソフトバンクのiPhone版「b-mobile S スマホ電話SIM」の概要

「b-mobile S スマホ電話SIM」は、ソフトバンクのiPhone5以降のすべてのモデルに対応しています。本サービスをご利用いただくにあたって、ソフトバンクのSIMロックを解除いただく必要はありません。SIMを入れ替えていただくだけで、すぐにご利用開始いただけます。現在お持ちのiPhone + この格安SIMの組み合わせで、月々のスマホ代が半額に。驚くほど安くなります。

このソフトバンクのiPhone専用となる新しいプランは、ソフトバンク※2と比べて月々の利用料が半額となる2,450円[税別、以下すべて税別表記]で、5分以内の国内音声通話もかけ放題、超過後の通話料も30秒10円です。

ご利用中の電話番号を変えずにお乗り換え(MNP)していただくことも、もちろん新しい電話番号でご契約いただくことも可能です。

ソフトバンクの場合 ※2 b-mobile S スマホ電話SIMの場合
通話定額の基本料 1,700円
※2年単位での契約(自動更新)の場合
※通話料は5分以内:無料、5分超過後:20円/30秒
全部コミで2,450円

※最低利用期間:無し
※通話料は5分以内:無料、5分超過後:10円/30秒
ウェブ使用料 300円
データ定額(1GB) 2,900円
4,900円
(5GBの場合:7,000円)
2,450円
(5GBの場合:3,850円)

<料金体系>
「b-mobile S スマホ電話SIM」は、データ通信利用の多い月、少ない月のバラつきがあっても、常に使用したデータ量に合った最適な定額プランでムダなくご利用いただけるおかわり機能を採用。1GBあたり350円で自動スライドし、多く使っても最大5GBの上限があるので安心です。

<ご提供開始日時>
2017年8月16日(水)午前10時より
(但し、MNP転入の受付開始は2017年8月22日(火)午前10時になります)

■「スマホ電話SIM【ソフトバンクiPhone専用】コールセンター」の開設について

初めて格安SIMをご利用になる方も安心していただけるよう、ソフトバンクのiPhone専用のアドバイザーが丁寧に対応いたします。スマホ電話SIMに関することなら何でもご相談ください。

開設日:2017年8月9日(水)
受付時間 :11:00~20:00
電話番号 :03-6435-9800

ソフトバンクの格安SIM、b-mobile Sに関する詳細は、順次、以下のURLにて公開してまいります。
http://www.bmobile.ne.jp/sb/index.html


※1 SIMロックを解除することなくソフトバンクのiPhoneで使える、MVNO業界初となる音声通話付きSIM。
※2 スマ放題ライト、基本データが1GBの場合です。月月割及びデータ繰り越しの適用外。

※SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。スマ放題、月月割は、ソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。
※文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

<取扱い販売店一覧 別紙PDF

■日本通信について

日本通信は 1996年5月24日、モバイルが実現する次世代インターネットを活用して日本の次世代経済の基盤を構築する総務省の方針を実現する会社として設立されました。当社ビジネスモデルはのちにMVNOと命名され、2009年3月、総務省の携帯市場のオープン政策のもとNTTドコモとの相互接続を実現しました。これにより「格安SIM」が生まれ、携帯事業者以外から携帯通信(SIM)が買える市場が誕生しました。次は、携帯電話以外の産業が、自社サービスにモバイルを組み込み、産業全体がモバイルを活用し成長する番です。MVNO ルールメーカ、世界初のMSEnablerとしての強い技術ビジョンと高い遂行力によって、日本発の経済創出の一翼を担うべく次世代プラットフォームの構築に取り組んでいます。東京、米国コロラド州およびフロリダ州に拠点を置き、東京証券取引所市場第一部に上場(証券コード:9424)しています。当社のコーポレートガバナンスのポリシーとして、社外役員が 過半数で、全社外役員は独立役員です。