個人のお客さま
個人のお客さま 個人の方
法人のお客さま
法人のお客さま 法人の方
企業情報
企業・IR情報 企業IR

日本通信、米国CBRS向けSIM発売決定のお知らせ

2019年6月24日

日本通信、米国CBRS向けSIM発売決定のお知らせ

PDF形式はこちら

日本通信株式会社(以下、「当社」という)は、本日、米国においてCBRS(市民ブロードバンド無線サービス)向けのSIMを現地時間6月24日(月)に発売することを決定しましたので、お知らせいたします。当社は、5G時代に備え、携帯キャリア以外の事業者または利用企業自身が基地局を設置し、プライベートLTEあるいはローカル5Gとして使える無線システム構築に取り組んでいます。このたびのCBRS向けSIMの発売は、この取り組みの一環で、大きなマイルストーンとして位置付けています。

今回発売するOTA SIM for CBRSは、様々なCBRS基地局への接続を、Androidのアプリケーションの設定をするだけで、SIMへはOTA技術(Over The Air、オーティーエー、携帯網あるいはインターネットを経由してSIMの情報を遠隔から書き換える技術)を使って接続情報を書き換え(書き加え)ることにより、利用者にとっては最もシンプルにCBRS基地局を使えるようにするSIM商品です。

OTA SIM for CBRSは、「USIM (Universal SIM)」の商品名で、プラスチックSIM版とサブSIM版の2種類があります。2つのアプリケーションが提供され、一つはシステム管理者用のUSIM Build App、もう一つはユーザー用のUSIM Appです。USIM Build Appは、CBRSの基地局情報を入力することで、当社側でSIMに書き込む情報に変換し、端末側のSIMにOTAで書き込めるように準備するものです。USIM Appは、利用者がUSIMに接続情報をOTAで書き込みを行い、接続するCBRS基地局をスイッチする機能を有しています。共にGoogle Play App Storeからダウンロード可能です。

日本通信USIM OTA SIM for CBRS

CBRSは、基地局を設置してソフトと端末で操作するだけの、今でいうWi-Fiのように挿したら使えるものだと思われがちです。しかしこの考えは大きな間違いです。なぜならCBRSは、従来は携帯事業者が提供している、とても複雑な認証とユーザーマネジメントを行なっているからです。当社はUSIM及び関連サポートを通して、ユーザーの接続やテスト、マネジメントを支援し、今後LTE/CBRSネットワークが多くのユーザーにとって使いやすく親しまれるものになるよう貢献してまいります。