個人のお客さま
個人のお客さま 個人の方
法人のお客さま
法人のお客さま 法人の方
企業情報
IR情報 IR情報

日本通信、健康アプリサービスをセットにした「Wスマートプラン」を提供開始 携帯料金をセーブして、健康管理に投資

2020年10月9日

日本通信、健康アプリサービスをセットにした「Wスマートプラン」を提供開始
携帯料金をセーブして、健康管理に投資

PDF形式はこちら

日本通信株式会社(以下、「当社」という)は、健康アプリサービスを提供するヘルステックベンチャー、株式会社FiNC Technologies(本社:東京都千代田区、代表取締役 CEO:南野 充則、以下、「FiNC」という)と協業し、合理的なスマホ料金とワンランク上のオンライン健康管理アプリ「FiNC Plus(フィンクプラス」をセットにした新プラン『Wスマートプラン(ダブルスマートプラン)』を提供開始いたします。

携帯料金をセーブして、その一部を自らの健康管理に投資するダブル・スマートなライフスタイルをご提案いたします。

◆日本通信 SIM『Wスマートプラン』概要
今回の新プラン『Wスマートプラン』は、月額1,580円[税別、以下すべて税別表記]で音声通話は70分、データ通信3GB、糖質管理やアドバイスレポートなどワンランク上のオンライン健康管理ができるFiNCの有料版(月額480円[税込])サービス「FiNC Plus」がセットになっています。トータルで大手携帯キャリアの半額以下でありながらも、有料版の健康管理アプリを追加料金なしで使用することができます。主にFiNCの無料アプリをご利用中のお客さまにご提案してまいりますが、FiNCアプリは初めてという方もお申し込みいただけます。

『Wスマートプラン』5つの特徴
その① 2年縛り&自動更新なし。料金がスマートでおトク!
その② 3GB以降は1GBあたり250円で使えておトク!
その③ 自分にあったプランがつくれてスマート!
その④ 国内通話は70分まで無料!70分以降は30秒10円
その⑤ 体型もスマートに健康プランが使える!

昨今の新型コロナウイルスの影響により、消費者の行動や意識がかわってきています。消費においては賢く(スマートに)買い物をする“Value for Money(価格に見合った価値)”志向が強まり、在宅時間が増えたことで、自宅で筋トレやストレッチを行う人が増加し、健康への意識が急速に高まっています。

大手キャリアの半額以下の合理的な携帯料金でご提供できるようになった当社と、AIを搭載したヘルスケア/フィットネスアプリで注目のFiNCがタッグを組み、携帯料金をセーブして、その一部を自らの健康管理に投資するダブル・スマートなライフスタイルをご提案いたします。

サービス開始日:2020年10月9日(金)
特設サイト: www.nihontsushin.com/finc/

■FiNC Technologiesについて
株式会社FiNC Technologiesは、「Personalized AI for everyone's wellness」をミッションに掲げる予防ヘルスケア×テクノロジー(⼈⼯知能)に特化したヘルステックベンチャーです。管理栄養士や理学療法士等の健康領域の資格保有者、トレーナー、データサイエンティストやエンジニア、栄養学・運動学・心理学などのライフサイエンス領域の研究者で構成されたプロフェッショナル集団です。

■日本通信について
日本通信株式会社は、1996年の創業時から強い信念をもってMVNOという新たな産業を生み出してきた会社です。あらゆるものがデジタル化し通信でつながる今日において、日本通信の特許技術であるモバイル専用線は、その主要システム全てにおいて国際セキュリティ基準のPCI DSS認定を取得し、警察や銀行、クレジットカード業界などの厳しいセキュリティ要件が求められる分野で採用されています。さらに日本通信は、世界最高水準のセキュリティを確保しつつも、利便性を損なわずに本人認証と取引内容の改ざん防止を可能とし、スマートフォンで安全・安心な金融取引を実現するフィンテックの共通プラットフォーム化も進めています。日本通信は今後も、チャレンジャーであり続け、安全なモバイル環境が、国境を越えた社会インフラになることを目指してまいります。