日本通信株式会社 新卒採用

日本通信が創った「世界初・日本初」の一例です。

  • 『世界初』
    データ通信MVNO

    日本通信は、Mobile Virtual Network Operator (MVNO)として、データ通信を実現した第一号の会社です。現在は、音声通信も提供しています。

  • 『日本初』
    SIM製品を販売

    SIM製品の登場で、自分の電話番号を複数の携帯端末で利用できるようになりました。契約が切れた端末でもSIMを差し込めば通信が可能になることに貢献しました。

  • 『日本初』
    基本料0円の通信プラン

    日頃利用の少ないユーザ向けに、基本料がかからない通信サービスを発売しました。

  • 『日本初』
    速度制限通信プラン

    他社が"速度競争"を繰り広げている中、高速でなくても、毎月の通信料金を抑えたいというユーザのニーズを掘り起こし、通信サービスの“低速市場”を切り開きました。

  • 『世界初』
    050番号モバイルIPフォン

    データ通信をご利用いただければ、低価格で音声通話ができるモバイルIPフォンを開発しました。050番号を取得できるので、スマホから、固定電話にも携帯電話にも使えます。

  • 『日本初』
    月額980円の通信プラン

    他社が横並びで月額5,000円前後の通信プランを提供する中、月額1,000円を切る定額制のデータ通信プランを開発し、業界の注目を集めました。

  • 『日本初』
    契約不要のプリペイド製品

    通信事業者との契約が不要のプリペイド型通信製品を開発し、乾電池のようにお店に陳列して販売しました。iPadと一緒にプレゼントすることができます。

  • 『日本初』
    アクティベーション不要製品

    日本の身分証明書をもたず、国内の連絡先もない短期滞在の外国人旅行者等が利用できる通信カードの販売を始めました。訪日者の通信利用に革命を起こしました。

  • 『日本初』
    自分で設計できる通信サービス

    ユーザが自らWeb上で、通信速度や上限データ量を変更し、自分の求める通信サービスを設計できるサービスを始めました。

  • 『日本初』
    チャネル限定通信サービス

    大手小売・流通・量販店とのパートナシップにより、チャネル限定の専用製品を開発しました。

  • 『世界初』
    無線通信を使ったATM

    米国市場において、ATM(現金自動支払機)用回線を無線で提供することに成功しました。米国で、クレジットカードの情報セキュリティ基準(PCI DSS)認定を受けた唯一の事業者です。