Logo日本通信株式会社
個人のお客さま
個人のお客さま
法人のお客さま
法人のお客さま
企業情報
企業・IR情報

定額・使い放題のワイヤレス通信サービス「bモバイル」向けの「簡単/快速コントロールツール・bアクセス」をMacOS Xに対応

No6-2003
2003年3月11日

日本通信、定額・使い放題のワイヤレス通信サービス「bモバイル」向けの 「簡単/快速コントロールツール・bアクセス」をMacOS Xに対応

- 接続から独自のWebアクセラレーター切替えなどをクリックで簡単に  -

日本通信株式会社(本社:東京都品川区、社長:三田聖二)は、bモバイル・プリペイドサービスU100/U100Cシリーズの標準機能として用意している「簡単/快速コントロールツール・bアクセス」のMacOS X 10.2向けバージョンを3月11日(火)より提供を開始します。既存のbモバイル・ユーザーも日本通信のホームページからダウンロードすることにより無償で利用が可能です。

bアクセスは、bモバイル・ユーザーがワンクリックでワイヤレス接続したり、独自機能のWebアクセラレーターを切替えたりできる「簡単/快速コントロールツール」ですが、これまではWindows版だけで、Macユーザーから要望を多数いただいていました。今回のMacOS X10.2版によりMacユーザーも利用できるようになります。MacOS Xに対応したアクアインターフェイスを採用し、「電波強度」測定や「空きチャネル確認」機能により周辺の電波状況も簡単に把握できます。

日本通信の「bモバイル・プリペイドサービス」は、「PHSパケット通信網を利用した、1年間/6ヶ月間インターネットつなぎ放題のワイヤレス通信料・インターネットアクセス料と、専用データカード」が一括となったサービスで、2001年12月より販売を開始しこれまでに15,000台以上の販売実績があります。
bモバイル・ユーザーの利便性を拡げるために、通信事業各社が提供するブロードバンド・ワイヤレス通信が可能な公衆無線LANサービスとの「無線LANローミングサービス」を推進しています。NTT コミュニケーションズが全国350ヶ所で展開する「ホットスポット」と理経が東京・新宿エリアを中心に展開する「BizPortal (ビズポータル)」を3月下旬より、また、NTT-MEとJR東海が東海道新幹線のぞみ停車駅でトライアルを開始する公衆無線LANを4月中旬より利用可能(予定)となります。bモバイル・ユーザーは、追加の手続きや料金支払い無しで、PHSデータ通信に加えて各社の公衆無線LANネットワークも「ネットワーク等価交換方式」で利用可能です。

日本通信は、日本初のMVNO(Mobile Virtual Network Operator=仮想移動体通信事業者)として、2001年10月より「bモバイル・データサービス」の名称で法人向けにデータ通信サービスの提供を行ってきました。bモバイル・データサービスは、DDIポケットのPHS網を利用したパケット通信方式によるEnd to Endのデータ通信専用サービスです。企業ユーザーはノートPCやPDAに接続されたデータ通信カードにより企業のイントラネット又はインターネットへのアクセスが可能となります。日本通信と顧客企業との接続には、専用線だけでなくVPNや広域LAN接続も用意しています。
また、2001年12月からは「bモバイル・プリペイドサービス」の名称で一般個人/法人向けに同様のネットワークを利用して「定額・使い放題」のインターネット接続サービスの提供を行っています。

*bモバイルのPHSパケット通信サービスは、DDIポケットのパケット通信ネットワークを利用しています。理論値最高32kbps(下り)の通信を提供する電波を、電波状況や通信量により最大4波までを同時に利用するマルチリンク方式の通信方式と、独自のWebアクセラレーター/メールブースターを使用することで、100kbps超の体感速度(Usability)を実現しています。

【bアクセスの仕様・詳細 】

品名
bアクセス ver.2.1 for MacOS X

導入日
2003年3月11日(火)

主な機能
-接続:簡単にダイヤルアップ接続が行えます、シングルリンク/マルチリンク※モードの切り替えもワンクリックで行えます。

-アクセラレーター:3段階のWebアクセラレーター機能(増速機能)、Ian(イアン、超高速)、Michelle(ミッシェル、高速)とMarion(マリオン、中速)、およびOffの切替えが簡単に行えます。

-カード情報:「電波強度」測定により周辺の波数と電波強度測定が、「空きチャネル確認」により、その時点で捕まえることが可能な“空きチャネル(理論値最高32kbps(下り)の通信リンク)の数(0-4)がそれぞれ簡単に把握できます。

-設定:様々なbアクセス機能の設定とbアクセスのバージョン情報表示、日本通信ホームページへのリンクなど

対象OS/ブラウザー
MacOS X10.2以降 (日本語版/英語版)
*OS標準のインターネットとネットワーク設定を利用するブラウザー

ダウンロード/詳細情報URL
http://www.j-com.co.jp/prepaid/baccess

【bアクセス画面例】

イメージ
接続、シングル/マルチリンク切替え画面
イメージ
  アクセラレーター設定、切り替え画面
イメージ
カード情報(空きチャネル/電波強度)画面
イメージ
bアクセス情報画面

【Webアクセラレーターについて】

イメージ

【bモバイル独自機能対応MacOS一覧(参考)】

OS MacOS 8.5~9.2/10.1.5 MacOS X 10.2以降
Webアクセラレーター
メールブースター - -
bアクセス (注2) -

■日本通信について

社名: 日本通信株式会社(大証ヘラクレス市場:9424)
代表者: 三田聖二(代表取締役社長)
資本金: 47億5,197万円
設立: 1996年5月24日
事業内容:
  • ●日本初のMVNO(Mobile Virtual Network Operator=仮想移動体通信事業者)
  • ●法人向けセキュアイントラネット接続サービス、ASP(アプリケーション・サービス・プロバイダー)サービスなどを「bモバイル・エンタープライズ」の名称で展開
  • ●「bモバイル・プリペイドサービス」の名称で一般個人向け「定額・使い放題サービス」を展開
  • ●第二種通信事業者として唯一、法人向けに携帯電話音声・データサービスと課金・請求・回収サービスを提供

*b-mobile 及びb-mobile ロゴは日本通信株式会社の登録商標です。その他記載されている会社名および製品名は各社の商標または登録商標です。