Logo日本通信株式会社
個人のお客さま
個人のお客さま
法人のお客さま
法人のお客さま
企業情報
企業・IR情報

定額ワイヤレス通信bモバイル・サービスで「次世代アクセラレーター」公開ライアルを実施

No27-2003
2003年8月15日

日本通信(株)、定額ワイヤレス通信bモバイル・サービスで 「次世代アクセラレーター」公開トライアルを実施

- bモバイル・ユーザーが8月15日(金)より3週間にわたり体験可能 -

日本通信株式会社(本社:東京都品川区、社長:三田聖二)は、PHSパケット通信ネットワークを活用したbモバイル・サービスで、Webブラウジングなどの体感通信スピードを増速する「次世代アクセラレーター」サービスを開発中です。
今秋の正式導入に向けて、2003年8月15日(金)~9月5日(金)の間、「bモバイル・次世代アクセラレーター公開トライアル」 の名称で、bモバイル・ユーザー限定先行テストリリースを行います。このトライアル期間中にbモバイルユーザーの方に利用いただき、意見をフィードバックいただくことにより更に完成度を高め、今秋中にも標準サービスとして提供する予定です。

日本通信がこれまで行った各種アンケート結果を見ても、ユーザーにとってワイヤレス・インターネット利用における最大のネックの一つは通信スピードです。日本通信では、これまでも1)Web画像をフィルタリングして軽くすることによりWebブラウジングのスピードを速くするWebアクセラレーター機能や、2)クライアントPCに専用ソフトウェアをインストールことにより圧縮・解凍を行い添付ファイルを含めたメールの送受信を速くするメールブースター機能の2つの増速機能を標準提供し、快適・快速ワイヤレス環境のサービスを行ってきました。

今回トライアル提供する「次世代アクセラレーター」は「Webブラウジング時の画像の質をほとんど損なう」ことなく、また「クライアントPCに新たな専用ソフトウェアをインストールする」こともなくWebブラウジングなどを飛躍的に増速する新機能です。また、Webブラウジングの際に選択した画像だけをオリジナルに戻す「オリジナル・イメージ」機能も搭載しています。

日本通信の執行役員 福田尚久はこの「bモバイル・次世代アクセラレーター公開トライアル」の実施にあたって、「ブロードバンド・ユーザー数が1,000万世帯を超える昨今、ワイヤレスインターネットの通信スピードはけっして満足いくものではないだろう。日本通信では2001年10月のbモバイル・サービス開始以来、快適なワイヤレス通信のためにWebアクセラレーター3種類Marion(中速)、Michelle(高速)、Ian(超高速)、そしてメールブースターVenusと、これまでも積極的に増速ソリューションの開発・提供を進めてきた。また、ブロードバンド通信が可能な公衆無線LANローミング対象スポット数も1,600ヶ所を超え日本最大である。
今回トライアル提供する『次世代アクセラレーター』は『次世代』という言葉の通り、従来のものとは異なる画期的な増速ソリューションを目指している。増速には『データ圧縮』、『フィルタリング』、『プロトコル』、『IPレイヤー』など様々な要素が関わってくるが、今回はデータの圧縮はもとより、TCP及びアプリケーションレベルでのプロトコルの最適化を行っていることが大きな増速につながっている。
トライアル期間中は、画質レベルなどを何種類かの設定として用意し、順次変更しながらご提供する予定である。bモバイル・ユーザーの皆様のご意見をお聞きしながら、更に完成度を高め、正式版リリースにつなげたい。」と話しています。

日本通信は日本初のMVNO(Mobile Virtual Network Operator=仮想移動体通信事業者)として、DDIポケットのPHSパケット通信網を利用して2001年10月より「bモバイル・データサービス」の名称で法人向けにデータ通信サービスの提供を、また2001年12月からは「bモバイル・プリペイドサービス」の名称で一般個人向けに同様のネットワークを利用して「定額・使い放題」のインターネット接続サービスの提供を行っています。
また、bモバイル・ユーザーの利便性を更に拡げるために、通信事業各社が提供するブロードバンド・ワイヤレス通信が可能な公衆無線LANサービスとの「無線LANローミングサービス」をNTTコミュニケーションズが全国で展開する「ホットスポット」を皮切りに、理経、JR東日本/日本テレコム、JR東海/NTT ME、みあこネット、フリースポットと推進しています。

※bモバイルのPHSパケット通信サービスは、DDIポケット社のパケット通信ネットワークを利用しています。U100シリーズは、理論値最高32kbps(下り)の通信を提供する電波を最大4波まで同時に利用するマルチリンク方式の通信方式とWebアクセラレーター/メールブースターを利用することで、100kbps超の体感速度(Usability)を実現します。

【「bモバイル・次世代アクセラレーター公開トライアル」詳細について】

トライアル期間 2003年8月15日(金)-2003年9月5日(金)
対象ユーザー: bモバイル・プリペイドサービスU100/50、Bb’シリーズ全ユーザー
設定変更: トライアル期間中、8/20(水)、8/25(月)、9/1(月)を目処にアクセラレーターの設定(圧縮率の変更など)変更予定。
詳細 トライアル詳細についてはこちらを参照ください
http://www.bmobile.ne.jp/personal/b384/outline.html

添付資料
【bモバイル・サービス・システム図】


bモバイル・サービス・システム図

【bモバイル・データカード(PHSパケット通信用)】

bモバイル・データカード
CFカードタイプ

bモバイル・データカード(u100)
PCカードタイプ

■日本通信について

社名: 日本通信株式会社(大証ヘラクレス市場:9424)
代表者: 三田聖二(代表取締役社長)
資本金: 15億円
設立: 1996年5月24日
事業内容:
  • ●日本初のMVNO(Mobile Virtual Network Operator=仮想移動体通信事業者)
  • ●法人向けセキュアイントラネット接続サービス、ASP(アプリケーション・サービス・プロバイダー)サービスなどを「bモバイル・データサービス」の名称で展開
  • ●「bモバイル・プリペイドサービス」の名称で一般個人向け「定額・使い放題サービス」を展開

※b-mobile 及びb-mobile ロゴは日本通信株式会社の登録商標です。「ホットスポット」はNTTコミュニケーションズ(株)の登録商標です。