Logo日本通信株式会社
個人のお客さま
個人のお客さま
法人のお客さま
法人のお客さま
企業情報
企業・IR情報

使い放題感覚でたっぷり使える500時間分の更新ライセンスを新発売

2010年2月19日

日本通信、使い放題感覚でたっぷり使える500時間分の更新ライセンスを新発売

日本通信株式会社(以下、「日本通信」という)は、2010年2月22日(月)より、パソコン向けデータ通信サービスbモバイル3Gの新商品「bモバイル3G・更新ライセンス500H」の出荷を開始いたします。価格はオープンプライス(bマーケット税込価格81,800円)です。

bモバイル3Gでは、初めてご利用になられるお客様向けに「USB3Gコネクタ(3Gデータ通信端末)、3Gデータ通信料およびプロバイダ接続料、bアクセス(接続ソフト)」がワン・パッケージになった商品をご提供しています。USB3Gコネクタには、あらかじめ150時間または500時間分の3Gデータ通信がセットされ、購入後すぐに高速インターネットを利用することができます。購入する際の複雑な契約手続きは一切不要で、パソコンの周辺機器の感覚で購入し経費精算がしやすいことから、プライベートでご利用になる方はもちろん、官公庁・地方自治体・民間企業にお勤めの方をはじめ、SOHOや自営業などビジネスでご利用になる皆様に定評があります。

この度、bモバイル3Gをご利用のお客様向けに、既にご用意している50時間、130時間分の更新ライセンスに加えて、ご要望が多い、たっぷり500時間使える「bモバイル3G・更新ライセンス500H」を追加します。更新ライセンスは、USB3Gコネクタをそのまま利用して、利用時間および利用期間を更新できます。

bモバイル3Gのラインナップは以下のとおりです。
種類 製品名 利用時間/
最大利用期間
市場想定価格
(税込)
新規パッケージ
(USB3Gコネクタ付)
bモバイル3G・アワーズ150 150時間/ 480日 39,900円
bモバイル3G・アワーズ500 500時間/ 600日 99,800円
更新ライセンス bモバイル3G・更新ライセンス50H 50時間/200日 12,800円
bモバイル3G・更新ライセンス130H 130時間/450日 31,800円
<新発売>
bモバイル3G・更新ライセンス500H
500時間/600日 81,800円

bモバイル3Gは、各個人専用に割り当てても、出張する人や外出する人が交代で利用しても、その使い方は自由です。事務手数料や基本料金、プロバイダ接続料金が別途必要となることも、使いすぎて後から通信費を請求されることもありません。必要なコストは、最初にかかる購入費だけです。

さらに、日本通信では、お客様に安心してご利用いただけるよう、経験豊富なスタッフによるサポートをご提供しています。

<bモバイル3G・更新ライセンス500H(型番:EX-DL3-500H)について>

bモバイル3Gの利用時間または利用期間終了後、USB3Gコネクタをそのまま利用して、利用時間が500時間(最大利用期間600日)延長できます。

●更新の対象となる商品
- bモバイル3G・アワーズ500 (bモバイル法人訪販チャネルにて取り扱い)
  詳しくは http://www.j-com.co.jp/biz/bmobile3g_h500.html
- bモバイル3G・アワーズ150(bモバイル取扱販売店、日本通信bマーケットにて取り扱い)
  詳しくは http://www.bmobile.ne.jp/personal/3g/
上記製品の利用時間または利用期間終了後も、60日以内であれば更新できます。

●購入の方法
bモバイル法人訪販チャネルおよびbモバイル取扱販売店、日本通信の直販サイトbマーケット(http://www.bmobile.ne.jp/market/)を通じて販売されます。
なお、bマーケットでは、代金引換による電話注文も賜っております。
(ご購入用電話番号窓口:03-5767-9222、受付時間:平日 10:00-17:00)

●更新の方法

パッケージ画像 更新ライセンスをご購入後、更新手続きを行うbモバイル3Gで接続します。bモバイル更新用ウェブサイトにアクセスし、画面に従って手続きしていただくと、更新が完了します。

*インフィニティケア、bモバイル及び通信電池は日本通信株式会社の登録商標です。文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。
*製品の仕様および価格等は予告なく変更になる場合があります。