Logo日本通信株式会社
個人のお客さま
個人のお客さま
法人のお客さま
法人のお客さま
企業情報
企業・IR情報

a2networkにMVNO向け3Gサービスを提供

2010年7月13日

日本通信、a2networkにMVNO向け3Gサービスを提供

日本通信株式会社(以下、「当社」という)は、このたびMVNOベンチャーのa2network株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:門田朗人、以下、「a2network」という)とMVNE契約を締結し、MVNEとしてNTTドコモのFOMA®ネットワークを利用したMVNO向け3Gサービスを提供することとなりましたので、お知らせいたします。

a2networkは、モバイルWi-Fiルータ「MiFi™ 2372」を販売していますが、当社とのMVNE契約に基づき、通信サービスを併せて提供開始いたします。当社が提供する通信サービスは、当社がb-mobileSIM U300として提供しているサービスと同様のものですが、a2networkはこれを2,980円の月額課金サービスとして提供していきます。

ユーザがモバイル・インターネットに求めているのは、第1に頼りになるエリア、即ちどこでも使いたい時に使えるエリアの広さ、第2に安定した通信速度、そしてこれらを満たした上で費用負担が小さい通信料金です。このたびのa2networkとの取り組みにより、当社がご提案する通信サービスを、さらに幅広いお客様にご利用いただけるようになります。

SIMロック解除に向かう今日、当社は既に、通信機器と通信サービスとを完全に分離した提供を開始しています。今年4月からは通信サービスをb-mobileSIMという形で、そして翌5月には、通信機器をb-mobileWiFiという形で、それぞれを完全分離して発売しました。通信業界として初めての試みですが、「通信機器は通信機器として選び、通信サービスは通信サービスとして選びたい」お客様の需要が如何に強いかを再認識いたしました。

a2networkが販売するモバイルWi-Fiルータ「MiFi™ 2372」は、当社が販売するモバイルWiFiルータ、b-mobileWiFiの競合製品ですが、通信サービスを提供する立場からは、通信サービスをご利用いただく製品の一つとなり、このたびのようなパートナーシップが成立したものです。

当社の創業者であり、代表取締役社長の三田聖二は、次のように述べています。
「日本が世界に先駆けて既に実現した携帯網の開放は、新規事業創出の最大の柱になりうるものです。MVNOを提唱してきたものとして、a2network様のようなベンチャー企業をMVNEとしてご支援させていただくこととなり、大変嬉しく思います。」

今後ますます、今回発表のa2networkのように、お客様の視点で、端末、通信を選択し提供する企業が増えていきますが、当社はMVNEとしてご支援させていただく所存です。

※「FOMA」は、NTT ドコモの登録商標です。
※MiFi™はNovatel Wireless, Inc.の登録商標です。

[PDFファイルPDF 114KB]

■日本通信について

社名: 日本通信株式会社(大証ヘラクレス市場:9424)
代表者: 三田聖二(代表取締役社長)
設立: 1996年5月24日
事業内容:
  • ●MVNOのパイオニアとして、MVNEおよびMVNO事業を展開
  • ●インフィニティケアの名称で法人向けデータ通信サービスをEnd to Endで提供
  • ●bモバイルの名称でインターネット接続商品を提供
  • ●通信電池のコンセプトで機器組み込み型通信サービスを提供
  • ●MVNO向けに、モバイル・ネットワーク、技術、ノウハウ等を提供

* インフィニティケア、bモバイル及び通信電池は日本通信株式会社の登録商標です。文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。*記載されている内容は、発表日時点の情報です。