Logo日本通信株式会社
個人のお客さま
個人のお客さま
法人のお客さま
法人のお客さま
企業情報
企業・IR情報

SIMフリー版iPadをドコモ網で使えるマイクロSIM新発売

2010年11月29日

日本通信、SIMフリー版iPadをドコモ網で使えるマイクロSIM新発売

日本通信株式会社(以下、「日本通信」という)は、12月1日より、SIMフリー版iPad向けに、ドコモ網をフル活用するデータ通信SIM、「iPad専用プラチナサービス」を、日本通信のオンラインショップ及び販売店において新発売します。

iPadは本年5月の発売以来、次世代インターネットを象徴する製品として人気商品になっていますが、日本以外の国で販売されているSIMフリー版iPadは、電波法に適合していなかったため、日本国内では使用することが認められていませんでした。

しかしアップルは、11月23日(日本時間)、iPad、iPhone、iPod touch向けに新OSであるiOS4.2を提供開始し、これにより、SIMフリー版iPadは、3G及びWiFiともに日本国内で、電波法を遵守して利用できるようになりました。

日本通信はこの流れを受け、米国を含む海外で販売されているSIMフリー版iPad 3Gを思いきり快適に利用できるiPad専用プラチナサービスを新発売することとしました。

日本において販売されているiPadはSIMロックがかかっていることから、iPad 3Gをドコモ網で利用することができず、iPad購入を躊躇する理由の一つとなっていました。iPad専用プラチナサービスの投入により、これまで以上に多くのお客様が、iPadの真の姿をご体験いただけるようになります。

iPad専用プラチナサービスは、6ヶ月または12ヶ月のパッケージをお選びいただけます。6ヶ月パッケージは29,880円(月額換算4,980円)、12ヶ月パッケージは56,160円(月額換算4,680円)です。

なお、9月に発売したマイクロSIM製品、b-microSIM U300も、iOS4.2の提供開始に伴い、iPad用にご利用いただけるようになりました。YouTubeのような高速性が必要なアプリケーションはあまり使わないけど、ウェブサーフィンやメールを中心にご利用いただく方には、コストパフォーマンスが良いb-microSIM U300もお薦めです。こちらは6ヶ月パッケージで14,900円(月額換算2,483円)、12ヶ月パッケージで29,800円(月額換算2,483円)です。

海外メーカーを中心に、SIMフリー製品が徐々に市場投入され始めていますが、世界で最も人気の高いiPhoneに続き、iPadがSIMフリーで利用できるようになりました。これらの次世代インターネット製品で、世界で最も進んでいるモバイル網を使って、どこでもインターネットをエンジョイできる時代への移行が進んでいきます。是非ご体験ください。

iPad専用プラチナサービスに関する詳細は、以下のURLをご参照ください。
http://www.bmobile.ne.jp/sim_mp/

※表示価格は全て、日本通信のbマーケット税込み価格です。
※文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。
※製品の仕様および価格等は予告なく変更になる場合があります。製品に関する詳細は、http://www.bmobile.ne.jp/ をご参照ください。

[PDFファイルPDF 153KB]

■日本通信について

社名: 日本通信株式会社(JASDAQ・コード9424)
代表者: 三田聖二(代表取締役社長)
設立: 1996年5月24日
事業内容:
  • ●MVNOのパイオニアとして、MVNEおよびMVNO事業を展開
  • ●インフィニティケアの名称で法人向けデータ通信サービスをEnd to Endで提供
  • ●bモバイルの名称でインターネット接続商品を提供
  • ●通信電池のコンセプトで機器組み込み型通信サービスを提供
  • ●MVNO向けに、モバイル・ネットワーク、技術、ノウハウ等を提供

* インフィニティケア、bモバイル及び通信電池は日本通信株式会社の登録商標です。文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。*記載されている内容は、発表日時点の情報です。