Logo日本通信株式会社
個人のお客さま
個人のお客さま
法人のお客さま
法人のお客さま
企業情報
企業・IR情報

日本通信、iPhone4「スマートWiFiパッケージ」限定数量を発売

2011年9月22日

日本通信、iPhone4「スマートWiFiパッケージ」限定数量を発売

日本通信株式会社(以下、「日本通信」という)は、数量限定でiPhone4「スマートWiFiパッケージ」を販売します。SIMフリーiPhone4に1GB定額のSIMキット(マイクロSIM版)が付属して59,900円で、日本通信のオンラインストア(www.bmobile.ne.jp/market/)にて、9月22日 19時より受付開始します。

日本通信は、スマートフォンを利用しつつ、スマートフォンのWiFiテザリングを活用して、どこでもインターネットを楽しむご提案をしています。そのために、日本通信は最も積極的に、かつWiFiテザリングという言葉がまだ定着していなかった時から推進してきています。

Appleの元々の考え方は、iPhoneをiPhoneとしてエンジョイする、と同時に、iPhoneをWiFiルータとして使うことで、MacBook Air等のノートPCやiPad等のタブレットでどこでもインターネットをエンジョイするというものです。しかしながら、携帯電話事業者がWiFiテザリング機能をロックしてしまうことで、実現していません。日本通信は、Appleの元々の考え方がいかに素晴らしいものであるかを、実際に体感していただくために、WiFiテザリングを強力に推進しているのです。

「スマートWiFi」、これは日本通信が商標登録した名称ですが、WiFiテザリングが出来て始めてスマートフォンの真の価値がわかります。このたびのSIMフリーiPhone4 「スマートWiFiパッケージ」は、日本通信のスマートWiFi戦略第2弾として発売するものです。

パッケージに含まれる1GB定額SIMは、スマートフォン内のデータ通信が高速で利用できるだけでなく、WiFiテザリングでも高速な利用が可能なため、WiFiテザリング機能を有するスマートフォンには、通信速度及びコストの両面で最適なSIMとして評価されています。

iPhone4をモバイルデータ通信のみで利用する場合には、付属する1GB定額SIMのチャージを継続するだけです。また、音声通話サービスを含めて利用する場合には、本日発表した「talking 1GB定額」等の音声SIMをご利用いただけます。

 

※表示金額は税込表記です。
*文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。
*記載されている内容は、発表日時点の情報です。

■日本通信について
1996年5月24日、日本通信は新たなモバイルサービス事業のあり方を提示するため生まれました。それから13年の歳月を経て、2009年3月、NTTドコモとの相互接続により「MSO事業モデル」を完成させ、それから2年弱でこのモデルの収益性を実証しました。ネットワークを効率的に運用する当社独自の先端技術やリアルタイムの認証技術などによって、ユニークな通信サービスをつくりだし、自社b-mobileブランド製品をお客様に提供するMVNO事業、及びメーカーやインテグレータ他のパートナー企業に提供するMVNE事業を展開しています。
MSO=Mobile Service Operator

[PDFファイルPDF 162KB]