Logo日本通信株式会社
個人のお客さま
個人のお客さま
法人のお客さま
法人のお客さま
企業情報
企業・IR情報

日本通信、おかわりSIMを新発売 - 500円から上限1,500円の5段階定額 -

2015年6月5日

日本通信、おかわりSIMを新発売 - 500円から上限1,500円の5段階定額 -

日本通信株式会社(以下、「当社」という)は、6月10日、「b-mobileおかわりSIM 5段階定額」(愛称:おかわりSIM)を新発売いたします。

おかわりSIMパッケージ おかわりSIMは、LTE通信を1GBまでなら、ひと月500円(税別、以下すべて税別表記)といったお手ごろ料金で利用できます。しかも、上限が1,500円の定額なので食べ過ぎる心配がありません。

お客様ご自身が、あれやこれやと考えてプランを選ばなくても、1GBから5GBまで自動的にスライドしていく5段階定額になっており、おかわり+1GBあたり250円の“おいしい”プランです。

5GBを食べ終わったあとは最大200kbps通信のフリーダイエット食に切り替わります。

利用した分だけ通信料を払うといくら請求されるか心配なお客様に対し、携帯電話事業者が提供しているのが定額プランです。お客様が利用するデータ量は月によって異なりますが、一番少ない量に合わせてプランを選択するユーザーは稀で、結果的には、使わないデータ量を含めた定額料金を支払っています。

いわゆる定額プランの安心感に潜んでいる無駄なデータ量を排したSIMがこのおかわりSIMです。

食べ放題をご希望のお客様は、当社の「b-mobile SIM 高速定額」(発表:2014年12月8日)をおすすめします。

当社は今後も、お客様からおかわり!といっていただけるよう、お客様にご満足いただけるサービスの提供に努めてまいります。

おかわりSIMに関する詳細は、以下のURLをご参照ください。
http://www.bmobile.ne.jp/okawari/index.html

 

※SIMカードサイズは標準、マイクロ、ナノの3種類をご用意しております。ご利用のデバイスにあったSIMサイズのパッケージをお買い求めください。
※表示の速度は、ベストエフォート方式によるものであり、実際の通信速度を示すものではありません。

■日本通信について
日本通信は1996年5月24日、モバイルが実現する次世代インターネットの可能性と産業構造に目を向け設立されました。当社ビジネスモデルはのちにMVNOと命名され、2009年3月、総務省の携帯市場のオープン政策のもとNTTドコモとの相互接続を実現しました。特許技術のネットワークセキュリティ、ネットワークを効率的に運用する先端技術やリアルタイムの認証技術、さらにはMVNOルールメーカとしての強い技術ビジョンと高い遂行力によって、ユニークな通信サービスをつくりだしています。東京、コロラド州、ジョージア州に拠点を置き、東京証券取引所に上場(証券コード:9424)しています。

※文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。
※記載されている内容は、発表日時点の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。