Logo日本通信株式会社
個人のお客さま
個人のお客さま
法人のお客さま
法人のお客さま
企業情報
企業・IR情報

日本通信、メイン回線として利用中のスマートフォンでもMNP ? MNP転入時の不通期間を解消 ?

2015年11月18日

日本通信、メイン回線として利用中のスマートフォンでもMNP — MNP転入時の不通期間を解消 —

日本通信株式会社(以下、「当社」という)は、音声付きサービスのMNP転入の際に発生していた不通期間を解消する運用を本日2015年11月18日より開始いたします。格安SIMを利用したいユーザーが、現在使用中のメイン回線の電話番号を格安 SIM に切り替える場合、通常2~3日間、当該電話番号による電話が一切できない期間(不通期間)という壁が立ちはだかっていました。当社はこの問題に対する根本的な解決をMNOと交渉中ですが、これが実現した際には、MNP転入時の手続きを24時間365日行うことも可能となります。現時点では、根本解決までの次善策として、お客さまに当社ウェブサイトでお申し込みをいただき、切り替え手続きを行なう運用を開始します。

個人のお客さまから導入が広がった格安SIMですが、仕事やプライベートのメイン回線で利用すると、より大きなメリットがあります。固定電話にはLINEやSMSが送信できないため、取引先や同僚に外出先から連絡する場合は携帯端末での通話に頼らざるを得ません。使用量が多い業務上の通話に対し格安SIMが実用的な選択肢となるためには、ビジネスユーズでは許容できない使用中の電話番号の不通期間を解消する必要がありました。本日のお申込み分よりMNP転入の場合、お客さまの電話番号を書き込んだSIMカードを当社からお送りします。SIM到着後、お客さま専用サイト「My b-mobile」で、MNP回線切り替え指示を行なって頂き、不通期間はゼロで、同じ番号のままキャリアSIMから格安SIMへの切り替えが完了します。

MVNOは、MNOとの商品力競争において、様々な制約を課せられています。当社は、そういった制約をひとつひとつ取り除くことで、お客さまが使いやすいモバイル製品をご提供してまいります。

■日本通信について
日本通信は1996年5月24日、モバイルが実現する次世代インターネットの可能性と産業構造に目を向け設立されました。当社ビジネスモデルはのちにMVNOと命名され、2009年3月、総務省の携帯市場のオープン政策のもとNTTドコモとの相互接続を実現しました。特許技術のネットワークセキュリティ、ネットワークを効率的に運用する先端技術やリアルタイムの認証技術、さらにはMVNOルールメーカ、世界初のモバイルインテグレーターとしての強い技術ビジョンと高い遂行力によって、ユニークな通信サービスをつくりだしています。東京、米国コロラド州およびジョージア州に拠点を置き、東京証券取引所市場第一部に上場(証券コード:9424)しています。