Logo日本通信株式会社
個人のお客さま
個人のお客さま
法人のお客さま
法人のお客さま
企業情報
企業・IR情報

ソリューション別に探す

IoTソリューション

マルチネットワーク(2SIMルータ)

モバイルのネットワークをデュアル構成にすれば1つのネットワークに障害があっても、もう一方のネットワークでサービスの継続ができます。

ケーブルの敷設をする有線ネットワークを無線に置き換えると、コストの面やレイアウト上でメリットがあることは一目瞭然です。ただ、1つだけのキャリアの無線ネットワークでは、そのキャリアのネットワークに障害が起こったときにサービスがストップしてしまい、その間の通信が遮断されてしまうことが、不安材料のひとつになります。

日本通信では、この課題を解決するソリューションとして、2つの違うキャリアの無線ネットワークを提供する事が可能です。そして、この2つのネットワークを同時に提供するソリューションは、必然的にキャリア1社だけでは実現できません。片方のキャリアのネットワークが何らかの障害でダウンしたときでも、もう一方のモバイルネットワークに自動的にフェイルオーバーし(切り替え)ます。これにより、ダウンタイムをゼロに近づけ、クリティカルな用途でも通信を断絶することなくサービスを継続することが可能です。

2つの回線になると、1つのモジュールにつき、複数回線を管理する必要がありますが、多数モジュールがあると管理の台数も膨大となり、自社でSIM管理ポータルを構築することが困難になっていきます。この問題に対し弊社では、SIM管理ポータルをAPIとして提供ができます。御社で管理ポータルをカスタマイズすることも容易です。

固定のケーブルをやめてモバイルにすると「安定性や稼働率が不安だ。。」というお客様に向け、「マルチ無線ネットワーク」というソリューションをご用意しています。NTTドコモなどのキャリアにできない2つの無線ネットワークを実装することが日本通信では可能です。たとえ片方のネットワークが障害でダウンしたとしても、もう一方の無線ネットワークを用いて、サービスを維持・継続できます。これにより、稼働率を飛躍的に高める事ができます。

2SIMルータ(SIM2回線内蔵 3Gルータ)

2SIMルーター

ドコモネットワークと、ソフトバンクネットワーク(2017年現在L2接続を申し入れ中。ソフトバンク相互接続までの期間はVodafoneネットワークのローミングによる利用)の2つの3G回線を利用できるルータ。片方のモバイルネットワークに障害が発生した時はメイン回線と、バックアップ回線を約1分で自動切替します。

マルチネットワーク 導入実例

水道事業の委託会社向け「セキュア監視・制御SIM duo」を提供

水道事業は地方公共団体が運営者となっていますが、水道法改正により、水道の管理に関する技術上の業務の全部又は一部を業務委託することが可能となり、また近年の水資源への関心の高まりを反映して、安全・安心な水を届けるという水道事業関係者の取り組みが強化されています。

これまでは、固定専用線を利用していましたが、より多くの箇所で遠隔監視・制御を行うために、当社の特許技術であるモバイル専用線の導入を一部の地方公共団体及び委託会社のご協力のもと、進めてまいりました。当社はこの実績を踏まえ、「セキュア監視・制御SIM duo」を提供開始することを決定したものです。

「セキュア監視・制御SIM duo」は、2つのモバイル専用線の冗長構成(デュアル・ネットワーク)により、主回線に何らかの障害が発生し所定の疎通確認が取れない場合、副回線に自動的に切り替わり通信を継続します。この信頼度を飛躍的に高めたネットワークサービスを、有線による専用回線の約半額にてご利用いただけます。

「セキュア監視・制御SIM duo」の活用分野

  • IoTデバイスとの通信を無線で行う際に稼働率を高める
  • 24時間稼働でモバイルネットワークの信頼性を高める
  • センサー情報の常時監視・以上発見のシステムに
  • 機器やセンサー周辺環境の異常を検知し、アラートをスマホに知らせるシステム
  • データロガーを用いて、機器故障の前触れとなるデータを蓄積
  • ・・・など

2016年12月22日付けプレスリリース発表記事
水道事業の委託会社向け「セキュア監視・制御SIM duo」を提供開始

日本通信だからできること

ページを見る

お問い合わせ

問い合わせる

このソリューションを利用したサービス事例

 金融機関 ATM無線化ソリューション

現在専用線(メイン)とISDN(サブ)で利用しているATMを、2つのキャリアを同時利用する2SIMルータで完全無線化します。

詳しく見る

 河川の水位監視 自然災害モニタリングシステム

回線ダウンが想定される災害時に備えたデュアルネットワークの冗長化構成が、低コストで実現できます。

詳しく見る

その他のIoT/M2M ソリューション

『IoT - モノのインターネット』が爆発的普及の段階に入っています。以前は『ユビキタスコンピューティング』などと呼ばれ、『M2M』とも非常に近い概念で、私達の生活で関わる全てモノが通信ネットワークにつながり、相互的にデータをやりとりします。新しいビジネスが創られ、生活を一変させ、とても便利になる可能性があり、あらゆる業界が期待を寄せています。同時に、業界がどのようなネットワークソリューションを取り入れればよいか模索をしている途中でもあるかと思います。

弊社ではMVNOの浸透で培った実現力で、さまざまな業界に実際に使えるモバイル通信ソリューションやモバイルネットワークを提供して参ります。IoTのネットワークに関するスペシャリストがご相談をうけ、提案をして参ります。

 モバイルISDN(ISDNの無線網への移行)

M2Mのために構築していたISDNのネットワークは2020年をもって廃止予定とされています。ISDNと接続していた既存の設備はそのままに、IoTに適した無線ネットワークへの移行が可能です。

詳しく見る

 ATM向けネットワーク(高稼働モバイルネットワーク)

アメリカのATMで実績のあるATM向けネットワークソリューション。シビアな条件が要求される、高セキュア、高稼働率のネットワークを高い水準かつモバイルで実現しています。

詳しく見る

 IoT/M2M向けSIMプラン

IoT/M2Mのサービスは高速な通信よりも大量のデバイス・センサーからの少量のデータを数多く扱うことが重要視されます。速度が求められない、少量データ通信向けのIoT/M2M専用プランを御社サービスに合わせて提案します。

詳しく見る

 M2M向け構築コンサルティング(監視カメラ等)

監視カメラ等、24時間動き続ける機械の通信ネットワークは日々進化しています。モバイルにすると、場所の制限がなくなるので、あらゆる機械やセンサーへと適用場面が広がります。

詳しく見る

 マルチネットワーク

IoTで求められるネットワーク条件は障害に強いこと。モバイルネットワークを多重化することにより、1社のキャリアでは出来ない安定性・堅牢性を確保できます。

詳しく見る